読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

にきょんがニコンの時期カメラを勝手に想像する (´ω`)♥

にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 キヤノンから5Dm4がデビューしてニコンの次の一手となるD810後継機が気になっているであろう皆様📷 わたくしにきょんもその一人であります(´ω`)♥ 

 

 ってことでお茶を頂きながら勝手に色々想像してみました(°∀°)

f:id:nikyon:20160914150244j:image

 

 

 

 2016年始めにD5とD500を同時に発表して世間をあっと!言わせた我等がニコン

(´ω`)♥

 

 2016秋口に登場すると噂されたD810後継機もまだ詳細なスペックすらわからない(´・д・`)

 

現在の各カメラの立ち位置を簡単に表すと

 

D5 FXフラッグシップ 連写&高感度番長

Df レトロスナップ派

D810 3600万画素ローパスレス高解像度番長

D750 FX最軽量でバランス型

D610 気軽にFXの世界  安値🎵

 

D500 DXフラッグシップ 望遠連写番長

D7200 DXバランス型

D5500&D3500 エントリーユーザー

 

勝手に決めつけてみた。

 

 

 

 まずD5

 

 話が早いがD5Sが冬季オリンピックの2018年に出るとすでに一部で言われてるが、今回にきょんは出ないと予想している。

 

 1DXのように四年サイクルになるのでゎないか?!?! との勝手な予想である。

 

そもそもD5に改良を施してD5SにしてもD4~D4Sの時のような大きな変化はない!と思われる。

 

 なので次のフラッグシップは4年後の東京オリンピック前にD6が出るんぢゃないのか?

 

 D4Sの時はD4が出て1年後にD4Sを開発中と発表されたから 2017年初めには動向がわかるでゎないのでしょーか?!?!?

 

 そもそもD5が1DXm2に対して差がないことからやはりD5Sは出ないのではないかしら

 

 てか正直フラッグシップが二年置きにでると折角大枚はたいて買ったのに価格が暴落して中古が溢れD5持ちとしては非常に辛い!

これが出ない予想の一番の理由である(爆)

 

 超個人的意見である。(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 Df後継機

 

 ニコン100周年の2017年に出ると噂されてる

すでに非常に楽しみである!(°∀°)⤴

ミラーレスだったりして(爆)

 

 

 

 

 

 

 次D810後継機について考える

 

名前はD900予想である。

 

何故ならばD5&D500ときたらD900しか考えられないだろう!

 

D820なんておさまりが悪い!

 

とこれまた個人的意見MAXである。

 

 画素数は4200万画素を超えてくるはず。

 ソニーa7R2よりも上を行ってほしいが気になるのはセンサーの製造メーカーだろう。

 

 画素数が多くてもダイナミックレンジが狭いとかはいただけない話なので Sony製のセンサーが皆様の希望と思ゎれる。

 

 D810後継機は風景撮影特化した高画素のカメラにしてほしい(´ω`)♥

 価格はキヤノンの5Dm4が価格コムで現在最安値で40万ジャストなので D800と5Dm3の時と同様これより少し安くなるがD810後継機は38万くらいには価格が上がってくるのでゎないでしょーか???

 

D5も1dxm2も前機種より10万高くなって出たからね・・ 5Dm4も予想より10万高かったょね・・・・

 

 

 

 

 

 

 次D750後継機

 

これは来年の秋とか再来年の初めとかかしら???

 

 D750後継機に関してはバランス重視で来ることは間違いないと思われるが やはり連写は秒8コマ!は欲しい

その分画素数は2400万画素据え置きでも良いと思う。 むしろ高感度耐性をまだ上げてきて欲しい

 

 ボディ単体の価格も30万くらいで今より高くなっても良いから

D810後継機の高画素タイプと

D750後継機でD5よりも安くて軽い皆が使える出し惜しみのないスーパーオールラウンダーのカメラが出ると嬉しい(°∀°)⤴

 

 風景専門の方はD810後継機で

高画素が必要でなく 高感度の強く比較的連写も速いD750後継機の二通り選べる選択型が望ましぃゎ🎵 

 

簡単に言うとD5の軽量な廉価版FXみたいな!?!?!?(´ω`)♥

 

D500があるぢゃないか!

と言われたらその通りだけどもFXカメラで欲しい!

 

 

 

 

 

 次D610後継機

 

D610の後継機がD750だと今でも思ってる(爆)

 

 が 上記のようにD750後継機が盛り込み満載の高価格バランスタイプでデビューしたら話が違う(°∀°)⤴

 

 

 廉価版FXも必要になってくるというもの!

 

そもそもうp主は廉価版という言葉は好きでない。

D600を使ってた時に FX初級機だの廉価版だの 価格キョムを拝見してて悲しくなったからだ😵

 D600やD610だって素晴らしい写真が撮れるんだい!!!

 

 なので手軽にFXの世界を体験カメラ!

と言いたい💆

 

 

 

 

 

 D500後継機

 

これはとーぶん出ません(断言)

 

 

 

 

D7200後継機とD5500後継機について

 

 

 D500出たから来年だな。D3400も出たし

 DXに関してはD500にしか興味が無いのでわからないのです。

 

 このあたりを買うならニコンDLを買うけどもこのニコンDLまた発売日延期😵(;´д`)

 

 

 

 

 まとめると・ ↓

 

今年2016年 D5  D500発表

 

2017年 Df後継機  (ミラーレス?) 

      D810後継機 

 

2018年 D750とD610後継機

      D7200後継機

 

2019年 カメラ開発にとても夢中な年

 

2020年 D6! 

 

 

 とこんな感じで一眼レフの新機種のリニューアルはお財布の中身的に4年に1度で細々とした改良はファームアップ対応でよろしくお願いしたい今日この頃の勝手予想です。

 

 

 ニコンキヤノンのミラーレス戦争に突入したらまた予想は難しそうです。

 

結局35ミリのフルフレームだとレンズが今の一眼レフと変わらず大型になるから画期的な方法でレンズを小型化しなければ一眼レフのままでいーやとも思うょ。