にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

AF-S TELECONVERTER TC-14E III を買う

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 テレコンバーター ×1.4を買いました。

 

Nikon テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-14E III TC14E3

 この3型の×1.4テレコン、人気なのか 中古購入しようと思ってかなり前からリクエストかけてたのに中古品が出ません!(爆) 

 

新品だとチタムラで6万もするので・・・

 

 昔ななにっぱに装着して使用しようかと思った時期もあったけど,結局使わないだろうと買わなかったのですが、今回購入予定の(←結局買った)ヨンニッパ様に超使えるとの判断で取り寄せたのですぅ。

 

 気になるのはテレコン装着時のAFスピード

 

なので、買う前の取り置きのヨンニッパ様に装着して比べようと結局新品購入でございます。 (ヨンニッパを買わなくても200−500でも使うだろうと判断した)

 

  AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRも持参して画質よりもうp主が気になるのはやっぱAFスピードの低下具合なので、それぞれに装着して簡単に比べてみます。

 

 

 

 

 

 まずヨンニッパ様に×1.4テレコン

 ヨンニッパ様は元々爆速AFであるために×1.4テレコンを装着してもファーストインプレッションではあまり違いが解りません! (十分速い!)

 

  これなら十分実用レベルだ♬ 

 

 

 

 

  次 200−500に×1.4テレコン

 

  AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの方に×1.4テレコンを装着して気になったのはファインダーの暗さ🌚

 F8のレンズを覗いているのと同じだからそりゃ暗いはずだ・・・

 

  肝心なAFスピードは、200-500は元々もっさりしたAFなので期待してなかったけど

×1.4テレコンを装着すると、やはりそれよりもっさりしてしまった。

 

 しかし全然使えないかと言われるとそういうことでもなく、一度被写体を捉えるとかなり追従する。 が、被写体が不規則に動くスポーツでの使用はとても厳しいと思われる。 そういうこと。

 

   簡単に言うとこんな感じね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 知っての通り ×1.4テレコンを使用することにより焦点距離は×1.4になる

 

 FXフォーマットの500ミリだとテレコン使用で700ミリになるょ

 

 

 これがDXフォーマットのD500とかだとすると元々画角が×1.5なので

500ミリだと×1.5で750ミリ♬

で×1.4のテレコンを装着すると1050ミリ♪

それに追加でD500の×1.3クロップを使うと1365ミリ♬♪

鳥屋さんは痺れること間違いなしだぁね!♪♬♫

 

 

 

 

 次回は ×2テレコンも買うの巻  (爆)