にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

阿波踊りを撮りに行く?

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 お盆休みは2夜連続、徳島の阿波踊りへと行ってまいりました。

 

 祭り期間中135万人もの観光客が集まるお祭りで、その知名度から知らない人はいないと思われる。

 

 

 

 夜といえども30℃近い気温? 少し動くと汗が吹き出す?

そりゃ8月中旬だから仕方がないのだけど・・・

 

 そこを我慢してまで祭りに来る価値は十分にあるのです♬?

 

 

 

 8月12日から15日まで18時〜22時半頃まで徳島駅南側の繁華街が阿波踊り一色になる。

 

 いたるところで鐘や太鼓、笛の音が聞こえ♬ そのお祭りの規模は衝撃レベルである。

 

 

 

 以前友達と一度訪れたこともあり少々街の作りや土地勘があったので何も下調べせずに車で徳島に訪れる。

 

 

 が、甘かった www  早速駐車場で困った www

 

 祭りの開催される繁華街から少し離れた場所に止めたものの、小学校や公園などまだ安く止めれる場所があった・・・ やはり駐車場くらいは下調べしておいたほうが良い。

 

 

 時間は18時過ぎ もう有料演舞場では踊りが始まってる時間だ。

でも有料演舞場以外でも路上のいたるところで踊りが見られる。

 

f:id:nikyon:20160821111718j:plain

 D5+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR2

被写体を浮かしつつ背景の祭りの雰囲気が伝わるように撮れた。

お気に入りの一枚。

 

 

 今回はAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRと二本体制で撮影。

 スピードライトSB910も持参。

 

 

 

 

 『眼力』

f:id:nikyon:20160821112034j:plain

 

あちらこちらで踊ってるのでどこで撮影しようか困る www

 

 

とりあえず正面から撮りたいので有料演舞場の正面へ行く。

f:id:nikyon:20160821112406j:plain

やはり人気エリアだけにたくさんのカメラマンが撮影してた。

 

f:id:nikyon:20160821112410j:plain

 

 ここへ到着したのは遅く途中参加だった為、人を避けながら後方から連写する。

 

 それも秒間12コマでの執拗なまでの鬼連写! ズガガガガガガ!!!

それにはちゃんとした訳があり踊り子の腕の位置、足の位置が完璧でなければならない!との自己満足写真への執着。

 

 鬼連写してると前の観客やカメラマンが振り向く。

遠慮してくれたのか気を利かしてくれ徐々に退いてくれる。 (ありがとう♬) 

気がつくと前列2列目に居た www

 

f:id:nikyon:20160821113948j:plain

  しかし同じような写真を量産

 

そりゃそうだ、 同じ場所でずっと撮ってるんだから・・・

 

前半の部が終了したので、もっと色々な写真が撮りたいから繁華街へ?

 

 

 

 『ダァァァッァァァ!』

f:id:nikyon:20160821112433j:plain

 これです♬ こういう祭りの雰囲気が伝わる写真を撮りたかったの♬

 

 

 

f:id:nikyon:20160821112403j:plain

  渋い?

 

 

 『昭和風』

f:id:nikyon:20160821113216j:plain

 連ごとに色とりどりの浴衣があるが、この連の浴衣は昭和チックだった。

 

 

  『有名連』

f:id:nikyon:20160821113159j:plain

  観客が はちすか連だ!とテンション上がり気味な方が多数。

 

 さすが有名連 人数が多い!

日々の鍛錬の賜物であろうか多くても皆踊りが揃っていてとても美しい。

初心者でもわかるレベルでとても綺麗だ。 

 

踊り子の繊細な手や指の動き、軽やかな足さばき、素晴らしかった♬

 

特に指の繊細な動きで踊りが上手かどうか判断できる。

 

f:id:nikyon:20160821190917j:plain

 

 踊りだけでなくフォーメーションで色々楽しませてくれる♬

 

流行の編隊少女であるな! (阿波フォーメーションガールズ) w

 

 

 

f:id:nikyon:20160821113903j:plain

 しっとりとでもダイナミックな足さばきも美しい?

 

 

 

 次の日 15日 阿波踊り最終日

f:id:nikyon:20160821194152j:plain

 

 

 

 駐車場は前日歩いてると偶然見つけた大型駐車場へ止めようと思ってたので焦ることなく現地入り。 

 

少し早い到着だったので今日は有料席で見ようと当日券を買いに徳島駅前へ?

 

 昔ケチってB席にして残念だったのでS席にする

S席では前で踊り子が色々パフォーマンスを見せてくれる 2000円程

B席ではそれを遠目で見るという悲しい事態に陥る。 1600円程

 

 

 

 受付のお姉ちゃんに聞くとまだ全部の演舞場のS席が残ってるという・・・

 

その中でオススメを聞く。

 

藍場浜演舞場と紺屋町演舞場が18時からの部で有名連が多く出場するみたい

 

藍場浜は前回B席で見たので今回は紺屋町演舞場のS席を買う。

 

 

 

 まだ時間があるので?近くのそごうに行く。

ここでも踊り子たちが踊ってる♬

 

 

 

f:id:nikyon:20160821120210j:plain

  初々しい?

 

 

 

f:id:nikyon:20160821120253j:plain

 美人度MAX!!!

 

 

 

 

 非常にテンション上がる wwwwww

 

 

 

時間が来たので紺屋町演舞場に行く。

 

 有料演舞場では写真撮影できるものの5列目だった為、前の人が写り込みどうにもならない・・・

 

 ここは潔く写真撮影を諦め祭りを楽しむことにする。

(ちょっと撮ったけど全部ボツ写真!)

 

 

 カメラのファインダーを覗いて撮影に夢中になるのもいいが、周りを広く見渡し

祭りを満喫するのも大変良い! 

 

 1部 2時間程で終了 とても楽しかった♬

 

さて 次はどこに撮影に行こうか観覧中に思案していたわけだが

 

最終日 南内町演舞場で総踊りという熱いものがあるらしいのだがこの時間から行っても確実に撮れる見込みがない為、来年用に楽しみに取っておくことにする。

 

じゃあどうしよう? w

 

次の2部の部までもう15分だから紺屋町演舞場の最前列の出口で撮ることにする。

 

f:id:nikyon:20160821114450j:plain

 

 う〜む 楽しい♬ 

 

しかしここ紺屋町演舞場 報道カメラマンの方が多数・・・

 

目の前をウロチョロウロチョロしてくださる・・・・

  

 

f:id:nikyon:20160821115442j:plain

 こういう状態になる www 

 

向こうは仕事で生活がかかっているのだろう・致し方ないが・・ 

中に入って撮れる人羨ましいなぁ・・・

 

f:id:nikyon:20160821114748j:plain

トリミング有り

 

いい感じで観光協会のパンフレット風に撮れてたのにその前にいる報道カメラマンが少し入ってしまい邪魔された・・・ (泣) つらたん・・・

 

 

 数人の報道カメラマンの方がウロチョロするのに耐えきれずにうp主にきょんの隣のニコンD300のおじさまが吠えた! w

 

「にいヤン! ちょっと座ってくれ!」 と www

 

 

前に報道カメラマンが居るため広角は100パーセント使えない!

 

この日はAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR2 一本で撮影?

 

 

おじさまの喝が効いたのか? 時間的に総踊りの撮影に向かったのか?

報道カメラマンが少なくなった w

 

f:id:nikyon:20160821120345j:plain

  

f:id:nikyon:20160821114938j:plain

 浴衣姿の女性はとても美しい

 

f:id:nikyon:20160821114139j:plain

  そしてかっこいい?

 

f:id:nikyon:20160821114259j:plain

 それでもって眩しい♬

 

 

f:id:nikyon:20160821114000j:plain お母様も祭り満喫♬

 

 

f:id:nikyon:20160821115427j:plain おじさまも満喫♬

 

 

f:id:nikyon:20160821120721j:plain 兄様も吠える!

 

 

f:id:nikyon:20160821115802j:plain

 みんな祭りが楽しくて仕方がないようだ

 

 

f:id:nikyon:20160821114803j:plain

 それを見てるこちらもとても楽しい♬

 

 

f:id:nikyon:20160821115750j:plain

  夏のうだるような熱気

 

 

 

 心の中まで響く、鐘の音 太鼓の音 笛の音 三味線の音 

f:id:nikyon:20160821115311j:plain

 写真では伝えられないことが祭りにはたくさんある。

 

f:id:nikyon:20160821120003j:plain

 是非一度 夏の徳島を訪れてこの祭りを堪能して欲しい

 

一度訪れるとまた訪れたくなる  そんなお祭りだ

 

 

f:id:nikyon:20160821194530j:plain

 最終日 祭りの時間が過ぎても人々は踊り続ける 

 

 

 

 

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損損

 2016 夏 阿波踊り