にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

旅レンズとしてAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを買う

にきょんです。?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 買ってしまいました(;´д`)
 
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを持っているというのに・・・( ̄▽ ̄;)
 
 
 さて今回はなぜAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを買ったのか?というお話。
 
 
 
 それは ほぼ旅レンズとして購入したのですけども(((・・;)
 
 超個人的な言い訳を長々つらつらだらだら永遠と書いていきます。
 
 
 
 
 ① まず車移動であるならばレンズは何本持っていっても問題ないのです(´・д・`)
 
が・・・・  電車&バスの旅となるとそうはいきません!(;´д`)
 
 
 うp主にきょんの場合 持っていけてもボディ1台とレンズ2本まで?
 
 リュックは現在登山用のしか持っていない。
(最近オシャレなリュックも増えてきたね♬)
 
しかしこないだ買ったこのカバンでお出かけする。てかこれ以上大きい鞄を持ってウロウロしたくない。(雨の日以外)

 

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK

 

 

 もうひとつのこだわりは 愛機ニコンD5も絶対持っていく。 重くてもこれは使いたい。
 
 
 このわがままの為、軽量化もあり24-120mm f/4を買ってしまったといっても過言ではない・・・
 
  
 
 最近D5&AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRだけで旅に出る事が多々(車移動以外)
 
 撮影して手に持っているときは全く気にならないのですけども、移動の時とか街歩きの時にこいつを鞄の中にしまったときだけ、
 
 
 
くそ   重い・・・・・・( ̄▽ ̄;)
 
 
 
 まさにえげつない重さである。
カメラとレンズだけで2.5キロだからね・・
 
長時間肩にかけてると痛い??
 
 
 ショルダーバッグの為に片方の肩にだけのしかかる重さが変態級である
 
 重さが両方の肩に掛かるリュックを新しく買えばいいかもしれないが、やはりスタイリッシュにショルダーバッグで行動したい。
 
 
 てか、D5で撮影したいんだから仕方がない。
 24-70mmm f/2.8E ED VR (1070g)から24-120mm f/4G ED VR (710g)へレンズをかえるだけで360グラム軽くなるというのは地味に大きい。
 

 NIKKOR f1.8シリーズ単焦点レンズ1本分軽くなるのだ。
AF-S NIIKKOR 58mm f/1.4G 1本分軽くなるのょ。
ちょっと飲んだ500ミリペットボトル1本分軽くなるのだ。 
ちょいとしたお土産分軽くなるのだ。
 
と言い訳を書いてみる・・。
 
 まぁ・・微々たる差かもしれないが長時間行動の時は地味に後々効いてくるのょ。
 
 
 
 
 現在持っているD610(760g)と24-70mm f/2.8 E ED VR(1070g)で合計1830gなので旅にはD610を持っていけばいいでゎないか!という人が多数いるかもしれないが D5を使うとD610には戻れないのである。
 
 
 光学ファインダーの命、ペンタプリズムの質がまったく違う!
ファインダーを覗くとD5はとても澄んでクリアに見えるがD610は黄ばんで見える。(D600も黄ばんでる、確認済み)
 
 D610のオートフォーカスの範囲がやっぱ狭い、そして接近時の周辺のAF精度が怪しい。もはや中央のクロスしか信用ならない仕上がり・・・ 
 
 とまだつらつらと愛機D610の悪口を書いてしまいそうになるでこのくらいにしておくね(´・д・`)
 
 

 やはりD5にはスペックで測れない良さがあるのだ!!!
この辺は実際使わないとわかりません♬
 
フラッグシップ? なにそれ?重いだけじゃん。 低画素なのに風景とか山に持ってく意味あるの?ではないのである。  ぶぶ〜❎
 
 
 
 
 ここ最近は軽量の18−35コンビで山へ一度持っていっただけ
 
D5と2台持っていってもスポーツ撮影にはまったく使えない。(D5すごすぎ)
 
D610をサブで持っていても散歩の時にしか使わなかった・・・
 
 
ということもあり 24−120mm f/4と引き換えにドナドナ?
 
またカメラボディ1台の生活に戻ってしまった・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 さてこれからは 24-70f2.8もってるけど24-120f4を旅で使いたい最大の理由↓
 
 
② 70~120ミリの焦点域も使いたいょ。
 
 
 
  電車&バスの旅の時 24-70mm f/2.8の1本だけで旅をしてましたが、×1.5クロップを使うことが地味に多かったのょね(´・д・`)
 
 70ミリで×1.5クロップってことは画素数の事はさておいて105mmで使ってるってことょね?
 
 
 うp主のにきょんの場合この70~105の焦点距離で撮りたいと思うことが多々あったゎけょね。 
 
 以前にD600とAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRを使っていたんだけど広角端が28ミリということでもう少し広く撮りたくて 、広角や単焦点などたくさんレンズ持ち歩いて肩がいつも死にそうになり、結局車以外の旅には軽量のAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G の2本を持っていくようになった。  
 初めて訪れる場所は広く雰囲気を撮りたいから望遠はあまり使わないという理由もあったょ?
 
 一時期 18-35mm f/3.5-4.5と58mm f1.4(か50mm f/1.8)と
70-200mm f2.8で旅も考えたけど70-200mm f/2.8のレンズは重すぎである。
 
 
 
 18-35mm f/3.5-4.5と58mm f1.4(か50mm f/1.8)だけでは焦点距離が短いのでもう少し長い中望遠の距離も使いたいという事と、レンズ交換を省けるという事でAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (当時はVRモデルがまだ出ていない) を買ってしまったょ! 
 
 
 この時24-70mm f/2.8と24-120mm f/4で脳が飛び出す寸前までめちゃくちゃ悩んだ! (;´д`)  
 
 ネットサーフィンにてやっぱ大三元でしょ!というコメントを書いてある投稿が多々あり 先人に学べと24-70mm f/2.8を購入。
 
 (うp主の性格からするとこの時に24-120mm f/4を買っても後々24-70mm f/2.8が死ぬほど気になるのは間違いなぃ(爆)!)
 
 
 
  28-300mm  f/3.5-5.6はなんでも撮れるけど24mmと28mmの差は レンズ交換ができない時にはにきょんはとても大きいと感じているよ! 
 
 あと先に言ったように旅では望遠域をあまり使わなかったし 全く使わなくなった28-300mm f/3.5-5.6 は売ったょ。
 
(望遠で撮っても、うp主の腕では記録写真でしかなかった・・)
 
 28-300mm f/3.5-5.6は兄貴も持ってるので借りようと思えば借りられるしね(爆)
 
 
 
 
 画質も当時パソコンの液晶がボロくて28-300mm f/3.5-5.6でも24-70mm f/2.8でも見分けがつかなかった(爆)
なので画質面ではうp主は28-300mm f3.5-5.6でも少しだけ眠いような気がする程度で問題なしだったょ  
 
 
 
 ③ ネットで色々調べて気になったのは24-120mm f/4はとても湾曲が大きい・・・・ 
これはかなり痛いレベルである!
24㎜の広角端にてゆがみ補正をかけると28mmと変わらなくなるとの声もある(爆)
まぢ(汗)???
 
 あと24-120mm f/4の80mm付近のf4開放絞りで絵が甘くなったりテレ端付近のの100~120ミリで甘くなったりとのレビューがあるが、
 
 まぁこの辺は実際にこのレンズを自分が使って許容範囲かどうか判断することにする。
 
  
 
 
 ④  現在ボディが高速連写モデルで動体撮影に無敵のニコンD5とレンズがAFスピード爆速のAF-S NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VRという最強コンビなのですが 
 
 旅ではあまりAFスピードは重要でないかな?ということで24-120 f4でも十分と判断した。
 
 
 あとD5は2000万画素ということもありD810のボディの3600万画素ほどレンズのポテンシャルを必要としないので粗も出にくいであろうとのことで24-120 f4でも大丈夫かな?と判断。
 ネットの比較のレビューにある記事を呼むと当時の記事だがD700やD3の1200万画素でも旧型24-70mm f/2.8と24-120mm f/4は周辺等は写りに違いがあったけど・・等倍鑑賞でのあら探しの違いだし・・
 (重要な人には重要で 気にならない人には気にならないところ) 
 
 
 こないだパソコンをマックの5Kにしたので
色々とてもよく見えるようになったのでこの辺はどうなるかはやっぱり使ってみないとわかんない・・・・( ̄▽ ̄;)
 
  
 開放での周辺画質が甘いということだけどもあまりにも条件が悪くなければ、最近はちゃんと絞って撮ることが多いのでシャッタースピードが稼げず結果 高ISOになったとしてもD5の高感度耐性がどうにかしてくれるはずである?
 
 
 
 
 
 ⑤ レンズ交換しないで軽快に撮影したい。
 
 もはやレンズ交換式のカメラを否定する発言である・・・
 
今までたくさん交換レンズを持って旅に出たが 使った焦点距離でいうと
35ミリ判換算で
 
14-24mm を広角レンズ
24-70mm を標準レンズ
70-200mm を望遠レンズ とすると
 
近場の撮影なら使用頻度は
 標準>望遠>広角
 
よく行く京都なら使用頻度は
標準>広角>望遠
 
山へ行くと
広角>標準>望遠
 
ざっくり言うとこんな感じかな?
 
 
場所により撮影レンズが違うからTPOに応じてレンズを持っていくんだけど初めて訪れる場所は だいたいいつも 標準>広角>望遠となるね。
 
 
 
 で最終的に考えすぎて脳が腐りかけながら必死で買う理由を・・ いや・・ 絶対使えるはずと にきょんが24-120mm f/4を購入することに踏み切った訳。
 
 
 24ミリからスタートで超広角から使えないけど超広角を使いたいとき 24ミリにて縦構図でずらして撮影しておけば、後々写真をLRのパノラマ合成で広角化できる。(邪道かもしれないけど・・) 
レンズ1本で済ましたい場所はとても有効?
 
 屋久島の旅では14ミリや18ミリの超広角でパノラマ撮影ということもやったゎ?
 
 
  望遠側は 24-120のテレ端の120ミリなら×1.5クロップすれば180ミリになるゎ?
この場合クロップされたことによる画素数の低下は気にしてはいけないゎ。
 
 
ということで24-120mm f/4 1本で
14ミリ以上?の超広角~180ミリまで使うことができると判断したの(´ω`)♥
 
 
このレンズ ズームしたときのびるのが気にいらないけどね(´・д・`) 
 
 
 
 
 なのでD610をドナドナしたそのマネーでAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを購入するのでした~? 
 
 

f:id:nikyon:20160529203912j:plain

これで次回からの電車&バスの旅は少し軽快になり楽しくなる予定であ〜る?
 
 
しかし気軽に使える軽い小型のカメラも欲しいょね〜 
物欲の嵐はおさまりそうにありません・・・