読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

屋久島 残りの日々

にきょんです。 5日目

 

 

 

 

 

 

 この旅 唯一の大粒の雨・・・

 

 屋久杉自然館にて車中泊。大粒の雨にもかかわらず朝5時頃には縄文杉に行く荒川登山口行きのバスに乗車する人たちが車を止めにやってくる・・・

 

 この100%の雨予報の中、縄文杉へ向けて出発する勇者達はすごい・・・

しかも巨風である・・・

 

 朝から雨ですることがないので車の中で読書して屋久杉自然館がオープンする9時まで時間を過ごす。 相変わらず雨がすごい・・・

 

 

 9時に屋久杉自然館に入場して ビデオ鑑賞やら屋久杉ができるまで等お勉強する。 

f:id:nikyon:20160526205050j:plain

 

 屋久杉はとても成長が遅い。年輪を見てもらえば解るが、右の本土の杉と比べると一年に成長するスピードが左の屋久杉は圧倒的に遅い。うp主のにきょんは超巨大になる屋久杉を見て成長スピードが速いのかと思っていた・・・ 

 

 屋久島の杉の樹齢1500年のサンプルの板があったが 初めの500年の成長が著しく遅い。 これは芽が出ても太陽が当たらず十分に日が当たるまで500年を費やし樹高が伸び十分に日が当たるようになって一気に成長するようだ。

 

 ここで2時間ばかり時間を潰し、島内一周ドライブに出る。

 

 屋久島は周囲130キロ程という事で、2時間弱で一周できるが、地図を見て観光できるところは観光していく。

 

 

 まずわ腹ごしらえ

 

 安房港近くのお店に入る。 屋久島ならではの物を食いたいとオーナーに言う。

トビウオのすり身の天ぷらだったか?
f:id:nikyon:20160526212818j:image

 

 うん うまい。 が これで1600円・・・ 

800円のランチにしておけばよかった(こっちは食後のコーヒーもついてた・・・)

 

 

 ご飯のあとは温泉に入ろうと尾之間温泉というところに立ち寄るが、もう超強烈な大雨にて車から出る事が出来ず、一周し終えたらまた訪れる事に変更。

 

 

 ドライブしてると雨がおさまった♬

 

 

 中間ガジュマル

f:id:nikyon:20160526204159j:plain

 

 地図に名前が載っていたので訪れたがまさかこんな巨大な木だったとゎ・・・

圧倒された・ 屋久島は木のスケールがでかい!

樹齢は300年だそうだ

 

 

 

 日本の滝百選 大川の滝 (おおこのたき)

f:id:nikyon:20160526203801j:plain

  大雨にて左奥の歩道が浸水・・・ もう爆音で落ちる水量にこれまた圧倒された・

ダムがないから大雨が降ると一気に濁流となって流れてくる。 

 

 本来ならもっと近くまで行けるであろうが・・・ カメラびちゃびちゃになるしレンズ水滴だらけだし・・・ もう嫌だょ!!!

 

 

 

 西部林道にてヤクザルの親子

f:id:nikyon:20160526204409j:plain

 小猿がとてもかゎぃぃ♬

 

 この西部林道は世界自然遺産の一部でありヤクシカ&ヤクザルの遭遇率が100%とガイドブックに書いてあるが、まさにその通りだった www

 

 

  一周し終えてさっき豪雨で出れなく入れなかった尾之間温泉にも入り

 

 千尋の滝 (せんぴろのたき)

f:id:nikyon:20160526203825j:plain

 実はここを訪れるのは二回目である。 三日目に訪れていたんだけど水量が少なく絵にならなかったのです。 

 

 ここで5日目は車中泊。

 

 

 

 6日目 

 

 この日は昼から鹿児島に戻る日だ。 天気も完全回復! 青空が見える♬

 

 島内一周で見つけた ザ!島! ポイントへ向かう。

f:id:nikyon:20160526203751j:plain

 しかし完全に南向きのため朝日は東から昇る www

 

 

 

 ヤクスギランドへ🚙

f:id:nikyon:20160526205015j:plain

 また唸りをあげながら山を登る🚙 💨 

 

 

 

 白谷雲水峡〜縄文杉 そして宮之浦岳にも行ってもう森林はお腹いっぱいであるwwwww

 

 

f:id:nikyon:20160526204629j:plain

 この日メインの蛇紋杉  台風で倒れ根がむき出しに・・・・ でもかっこいい!

 

 

 のんびり散策して 13時30分の便なので12時30分には宮之浦港へ行っておかねばならないがまだ時間があるから志戸子ガジュマル公園へ。

f:id:nikyon:20160526203900j:plain

 この日ここのすぐ近くの広場で祭りが行われており車が大量に駐車して大変だった・

帰り入ってきたところはガンガン車が入場してくるので違う場所から出るように誘導されたが行き止まり www  係員まぢぶっころ!!! ちゃんと案内しておくれよ・・

 

 

 船旅は4時間。 朝から何も食べてないから船のうどんは嫌だから港近くのレストランへ  今回屋久島で唯一食べてみたかった食材! それはトビウオの姿唐揚げ。

 

 入店すると ファミリー&カップルのリア充オンリーの世界・・・

 

 完全に一人で入ったおいらは浮いている・・・ しかし入ったかには出ることはできないのだ!!!! メンタル!!!!!

 

 

 

 うん とりあえず どこを残すかわからないから頭から羽まで全部食う

f:id:nikyon:20160526212755j:image

 はい 案の定 骨が喉に刺さりました www

こちらは800円。 念願のトビウオの唐揚げを食えてよかった♬

味は まぁ・・・ 登山の後に食べたチキン南蛮カレーが一番美味しかったwww 

 

 

 

f:id:nikyon:20160526204222j:plain

 5日間滞在した屋久島に別れを告げる時がやってきました。

 

 

 帰りは洋上のアルプスの山々を拝むことができました。

f:id:nikyon:20160526204559j:plain

 登ったことのある人だけがわかると思うけど中央に翁岳と宮之浦岳と永田岳が見えます。

 

 

 旅で予定を立てていたのはここまで。 あと鹿児島に上陸してからは何も考えてない・・・ 急いで予定を考えます www 帰りの4時間のうち3時間はスマホをいじってた www (LTEじゃないけど電波ずっとありました)

 

 

 

 17時30分に鹿児島到着。

 

 決めました 予定は指宿温泉の砂蒸し風呂へ いざゆかん!!! 閉店は21時で最終受付は20時半なので間に合うはず。

 

 途中お腹空いたので 庶民の味方! すき家の牛丼を発見! 入店します。

 

 

牛丼&生卵セットを注文。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う・・・   うめぇ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この6日間、カップラーメンや安物のパンやカロリーメイトみたいな感じでろくなものを食ってないので牛丼がこんなにうまかったなんて衝撃だった www

 

 その後 指宿の天然の砂蒸し風呂を初体験した。

一度体験してみたかったので良い経験になった♬ 

砂って少ししか載せられてないのに地味に身動きが取れないことにびっくりw

暖かく20分埋まってました。 やはりGWってこともありお昼間は整理券が配られたと言ってました。

 

 その後途中の道の駅で就寝。

 

 

 

 7日目  この日は帰るだけである

 

 朝5時半に指宿から帰路につく、 高速道路は使わずに下道でちんたら走る。

 

途中えびの高原へ寄るが下調べをしてないのでよくわからず素通り。

 

途中 なぜかとても温泉に入りたくなり検索し さいと温泉に立ち寄る

 

 この日 メンズDAY (なにそれwww レディースDAYなら知ってるけど)

ということで200円引きの300円♬ ラッキ〜😁

 

 

 

 そういや九州は温泉が安い

 

初日は 桜島付近の道の駅たるみず湯ったり館 350円

 

二日目 山小屋泊の為入れず・・・

 

三日目 屋久島 楠川温泉 300円

 

四日目 屋久島 湯泊温泉 100円 www

 

五日目 屋久島 尾之間温泉 200円

 

六日目 指宿 砂むし会館砂楽 1080円

 

七日目 宮崎 さいと温泉 300円 (メンズDAY)

 

というような具合である。 指宿だけはちょっとリッチに温泉を満喫した感じです。

 

 

 

 フェリーに乗り四国へ上陸。

 

20時に無事家に到着〜♬

 

 

 

 

 

 GWの7日間目一杯満喫した旅になりました

 

 

 一ヶ月のうち35日は雨が降ると言われる屋久島で1日しか雨が降らなくてほぼ晴天だったことは嬉しい誤算でした。

 

 ただ今回は旅費節約ということで車中泊行動だったので人との出会いがとても少なかったのが残念でした。 やっぱ旅は地元の人と交流するのも楽しみの一つだょね!

 

 

 あと車中泊で弱ったことが一つありまして、 それはゴミの始末

屋久島はごみ捨て場がありません・・・

宿に泊まってる人は宿主にお願いして捨ててもらえるようですが、車中泊には厳しい島なのか、観光客で潤っている島だというのにゴミは持ち帰れという強気なスタイルなのです・・・ なのでうp主のにきょんは全て持って帰りました。 

 

 

 

 

 

 来年のGWはどこへ行こうか、 もう楽しみです www 

 

 電車の旅かな?

 それとも海外かな? w 

 

 

 

 

 

                           屋久島の旅 完