にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

ウィルソン株&縄文杉を目指す

 にきょんです。 3日目

 

 

 

 

 

 白谷雲水峡にある無人山小屋にて宿泊し、皆様のイビキでほぼ寝れずに朝の4時に無事寝すごとなく縄文杉&ウィルソン株へ出発できました(笑)

 

  

 今回なぜ縄文杉へ行くのに山小屋泊をチョイスしたかというと、前々回のブログに記述したので書かないょ (めんどくさいょ!)

 

 まぁひらたく言うと、人類大渋滞を避けるためである。

 

 

 

 

 で、無事に朝4時真っ暗な中 白谷小屋を出発?

 

前日に辻峠までは歩いていたので、知っているのだがその先は未知の世界。

 

コースタイムでは白谷小屋から辻峠まで45分

辻峠からトロッコ道の楠川分かれまでコースタイムが50分

 

真っ暗なので景色を見ることもなくルートを外さないように足元をよく確認しながら道を外さないようにガンガン下る。 

 

白谷小屋から楠川分かれまで1時間ジャストで歩いてしまった www

 

 時間は5時 日の出は5時30分だけど ここは森。 うす明るくなってるだろうと思っていたのだが まだ全然暗い www

 

 

 

 荒川登山口から人類が押し寄せてくる前にウィルソン株へ。?

 

f:id:nikyon:20160514185344j:plain

 

 トロッコ道を歩いていると少し明るくなってきた♬

 

 こういう時 手振れ補正は非常に熱い!!! SS1/4か1 /2で撮影。

ISO感度も低く抑えられるしね♬

 

f:id:nikyon:20160514190807j:plain

 今も現役で使われてるトロッコ道

 

 

 だだ長いトロッコ道を終え大株歩道へ入る。

観光客の為か根を傷ませない為か非常に整備されている。

f:id:nikyon:20160514185537j:plain

 GWという時期なのに 一人でいる森は気持ちが良い。

 

 

 

映画の『いま、会いにゆきます』のパッケージに使われている杉

f:id:nikyon:20160514185707j:plain

 この杉には名前がないらしい。

 

 

だいぶ明るくなってきた。

 

 翁杉を越えて少しばかりで到着。

会いに来ました! ウィルソン株!!!

f:id:nikyon:20160514190114j:plain

う〜む♬ ウィルソン株を独り占め♬

 

この株は超巨大であった!

f:id:nikyon:20160514185918j:plain

 内部にある祠も入れて撮影してみた 

D5+ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

 

うp主は性格がらほぼ手持ち撮影オンリーである。

 

雰囲気がとても良く非常に素敵スポットだった♬ 

 

 

 その後 大王杉を見て

f:id:nikyon:20160514190319j:plain

 

 

 縄文杉へ 

f:id:nikyon:20160514190953j:plain

 う〜む でかい。

 

 近くに寄ればもっと大きさを体感できるのであろうが 根の保護のために展望台からは近寄れない。 残念であるが木のことを考えれば当然である。

もっともっと長生きして欲しいものである。

 

f:id:nikyon:20160514191854j:plain

 幹がとてもゴツゴツしてる。 この幹の反対側は空洞らしく倒れる危険があるとか・

まだ元気で立ってる縄文杉を見れて感無量である。

しばらく縄文杉を撮影&眺めて 帰路へ

 

 

f:id:nikyon:20160514191700j:plain

はい ぶぶ〜✖︎

 

帰りウィルソン株は大渋滞である。これを見た瞬間朝一に来て良かったと思った(爆)

こんなに人類が居たら自然を満喫するということはできない!!!

 

この人類を見ながら颯爽とウィルソン株を撮影することなく下山する

(だってもう撮ってるもん)

 

f:id:nikyon:20160514191842j:plain

放置された杉

倒れた木や昔切って使われなかった気は現在、土埋木として高値で取引されてるって

屋久杉は脂分が多くとても腐りにくい なので昔切った木も腐らず残ってる。

 

 

f:id:nikyon:20160514191735j:plain

途中ヤクザル発見 ちょいと小ぶりなのが可愛い。

 

 

f:id:nikyon:20160514191902j:plain

帰り道(楠川分れ〜辻峠)の間にあった杉

朝、真っ暗の中歩いて気づかなかったが雰囲気の良い登山道であった

写真を撮りながらのんびり帰る。

 

 

無事下山 縄文杉も良かったけど 独り占めしたウィルソン株がとても良かった。

今回の旅の思い出に残る1ページになった♬

 

その後 とりあえずお風呂に入りたいので検索して近くにある楠川温泉へ

施設は古いものの硫黄の匂いがする温泉でとても気持ちが良かった♬

 

その後少し島内を観光して 夕方から淀川登山口の駐車場へ 

下山してくるバスを尻目に山を車でガンガン登る!

 

 

f:id:nikyon:20160514191518j:plain

 途中 トロッコ道から見えた熱い山 岩がでかくてかっこいい!登ってみたい!

 

翁岳というらしい この時は知らなかったが次の日に行く宮之浦登山道の横にあった

 

ということで 次回は 九州最高峰の宮之浦岳登山の巻