読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

GW 屋久島へ上陸する算段を立てる

写真 独り言

 みなさん おはこんばんにちわ にきょんです。

 

 

 

 

 

 にきょんはGW(ゴールデンウィーク)7連休でありました♬

 

と言うことはバッチリ旅に出かけていたのであります。👟

 

休み前から行く先を色々考えまくり決定した行く先は洋上のアルプスこと屋久島🗻

 

 

 鹿児島沖にある周囲130キロほどの島に、九州最高峰の宮之浦岳(1936m)を筆頭に1000m級の山々が40もあり、海から見ると山が浮かんでるように見えるため洋上アルプスと言われる島であります。

 

 なぜこんなに小さな島に九州最高峰の高い山があるかというと、平たく言うと

マグマが冷えて固まってそれが隆起したからだとか・・・

なので島の石は花崗岩がとても多かったです。

 

 

 

 

 さて、 問題はどういう経路で行こうかという事。

 

 うp主の住むお家から屋久島にアクセスの仕方を考える。

 

 

もちろんD5を買って金がないので一番安く行けるものを検索する。

 

 

 しかし・・・ 屋久島に行くには地味に金がかかる・・・

行く期間は4月30、5月1、2、3、4日の5日間滞在するつもりである。

 

 

 まず飛行機✈︎という高額な乗り物は一般ピープルが乗れるようなものではないので除外❌

 

 次は鹿児島まで車でアクセスして車を鹿児島に残し人間だけで屋久島へ行くのに一番利用者の多いであろうトッピーロケットという高速船は

 

 人間の往復だけで16000円・・・ これに鹿児島に残す車の駐車場代5000円程に&屋久島の宿泊費30000円程(朝夜食事付きだったり無しだったり)

屋久島での交通費に食費。 てかおいらのお国からの交通費もかかるので70000円を超えてしまう・・・ 

 

 指宿から出てる便もあるけど これは1日1便のみ・てことは帰りも指宿に止まる便に乗らないといけないので少し不便である。(指宿港は駐車料金は無料らしい。)

 

 

 

 最安のフェリーは1日1便のフェリーはいびすかすとかというので往復6000円ほどwww 格安だ! でも鹿児島にデポしておく車の駐車場代や、屋久島の宿泊費&交通費は同じくかかる・・・

 

 てか屋久島はバスで移動しようにも便数がとても少なく、問題は縄文杉へのアクセスの荒川登山口までの便が朝の1便のみwww

しかも朝4時台だけなのである。(往復10時間のトレッキングだから無理も無いが)

 

 なので屋久島はレンタカーで回るのが良いとされ・・

レンタカー借りるかな?

 

 

 

ん? 待てょ  じゃぁ自分の車で屋久島上陸すればええゃん♬

 

 ということで検索 車で屋久島へ行けるフェリーはフェリー屋久島2とフェリーはいびすかすがある。

 

 料金も うp主の車なら往復35000円程

 

 てことゎ得意の車中泊にすれば宿泊費が全部浮くwww

そして屋久島での行動も好きな時にどこでも行ける、自由である。

あと食料はカップ麺&カロリーメイト&ゼリー飲料みたいなの持っていくwww 

(言っておくけど深刻な金欠ではないのょ!www)

そして駐車場代もいらない♬ いいことづくめである♬

 

 カメラに使う金銭感覚は崩壊している にきょんであるが、ケチれる所はケチろうと今回の旅は決めたのである。

 

 

 なので自分の車でフェリー屋久島2に乗り屋久島上陸決定!!!

 

 

 

 そして自分の車で上陸しようと決めた理由は他にもある。

 

 屋久島一番の有名スポット、縄文杉へのルートはGW期間中のみならず冬の期間以外ほぼバス限定になってしまうのである。 自家用車で行っても屋久杉自然館というところから荒川登山口へは強制的にバス移動になる。

 

 ということは、GW期間中縄文杉を訪れる人類の為、大量のバスで荒川登山口に朝5時ごろ到着して同じ時間から大量の人類とともに縄文杉を目指すという 自然を満喫するような場合ではないことになるのだ!!!。 

(情報によるとウィルソン株で記念撮影渋滞が起こるらしい・・・)

これは大・大・大問題である!!!!!

 

 

 ということで 荒川登山口から縄文杉へのこのルートは除外する。

 

 

 縄文杉、特ににきょんはウィルソン株を独り占めしたい。

ということは、人類の居ない時間帯に訪れようとすると、おのずと山小屋泊かテント泊というチョイスになる。

 

 しかしGW期間中 一番縄文杉に近い高塚小屋という場所はやっぱり混雑するらしい。

 

 屋久島の山小屋は 無人山小屋であるため布団などない。(避難小屋ともいう)

 

 

 高塚小屋に泊まりたいが、遅くに行くと山小屋に入れずテント泊になる場合があるためテント持参が必須らしい・・・

(フェリー屋久島2で行った場合12時半に屋久島着予定なので縄文杉到着は19時頃とかといことになる)

と言うことは山小屋では外でテント泊ということになりかねない・・・

 

 

 うp主の持っている30リットルの登山リュックではさすがにテントは詰め込めない・

ということはシュラフとマット持参で山小屋泊ということになる。

 

 

 他に山小屋を検索していると白谷雲水峡に白谷山荘という無人小屋があるらしい。

(あのもののけの森の場所ね)

 

 そして地図を見ると白谷雲水峡からも縄文杉へアクセスできる!

 

 なぁにぃ!!!!

 

 

 

 それでは白谷山荘(無人山小屋)に宿泊決定!

 

 

 

 あとは天気だけである。 1ヶ月のうち35日も雨が降ると言われる屋久島・・・

(ゴアテックスのカッパの上下は持っている) 

どうなることやらと不安もありながら行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 29日 朝 

 

 29日午前中まであると言われた仕事の用事がなくなったので29日の夜中の朝2時に九州へ向けて出発! 

 

用事がなくなったので昼から乗る予定だった四国から九州へのフェリーを喜びのあまり朝の5時30分に変更したためwww

 

 屋久島へ向かうフェリーは30日の朝の便なので(29日の昼から出発予定であっため)時間が余ってしまったので高千穂峡

 

f:id:nikyon:20160508182117j:plain

 

 14日から頻発している地震の影響で人気ボートの営業が見送られている為閑散としていました・・・ 

 

 そして一部歩道は崖崩れがある恐れがある為立ち入り禁止

f:id:nikyon:20160508183816j:plain

 

 

 その後 国見ヶ丘展望台へ

f:id:nikyon:20160508184045j:plain

  写真一番奥に阿蘇五山が見えます。

 

 あの方向にある南阿蘇村は現在大変な目にあっているというのに自分はのんきに観光などしていて自責の念にかられながら撮影しました。

 

 支援に行くであろう自衛隊の車両もよく見かけました。

 

 

 日本一の長さのコンクリートのアーチ橋 天翔大橋

f:id:nikyon:20160508184402j:plain

 

 この時 腹が減って死にかけのおいら・・・

 

 無性に持参したカップ焼きそばが食べたい症候群にかられ水を探すもののこの辺り薬局やスーパー見当たらずwww 水持参しておけばよかった・と後悔

 

f:id:nikyon:20160508184437j:plain

 願いが叶うとか言われるクルスの海

 

十字架に見えたり 叶うという漢字に見えるとか。

リア充共がわんさか居たのですぐさま退散w

 

にきょんは願いなんてしませんし希望は持ちません。ともう捻くれております。

 

 

 この後サンメッセ日南にあの南国のイースター島にあるモアイ像のレプリカがあるとのことで 時間的に夕日になるので真っ赤に染まるモアイでも撮りに行こうかと思い車を走らせるのですが まさかの営業終了(爆) まだ明るい17時に営業終了していたら夕日撮れねぇじゃねぇか!  何を考えているんだ? 

24時間朝日や夕日に映えるモアイを撮れたら絵になるのに・・ もったいない施設である。

 

 

 この後車中泊する桜島の道の駅へ。

ここには温泉施設があり350円と格安。 

f:id:nikyon:20160508193213j:plain

 温泉で日本1周のんびりしてる 爺ちゃんと露天風呂で長話。

 

 歳取って定年退職したら、おいらも日本一周するぞ。と思う出会いでした。

 

 

 

 

 次回は 屋久島 白谷雲水峡へ行くの巻