読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

D5 撮像範囲設定での単焦点的使い方

独り言

 にきょんです。

 

 

 

 

 D5を使って便利だった点が色々ありますが (D610比べ) 

 

 撮像範囲を×1.2や×1.5にした場合 記録されない周辺が黒くなるのね♬

 

 D610の場合は黒い枠が出るだけで周辺が黒くならないのでよく普通に撮って失敗したりしたことが多々あります。

 

 ×1.5クロップは35ミリ換算で焦点距離がよくパッと出てくるんですけど

(50ミリを×1.5すると75ミリみたいな?)

 

 で クロップすることによる気になる画素数は計算すると

普通に撮影するとおよそ2000万画素で

×1.2でおよそ1400万画素

×1.5でおよそ900万画素

 

てことは×1.2クロップでも結構使っていけそう♬

(注)うp主は×1.5でもガンガン使う。

 

 

 ×1.2クロップというもの しかし小学生卒業してから計算がwww

35ミリ換算したら何ミリになるの?(爆)

 

ということで計算してみました。 図形とか描けないのでわかりにくかもですが

(小数点以下四捨五入)

 

35ミリ判   ×1.2   ×1.5

 14mm   17mm   21mm

 18mm   22mm   27mm

 20mm   24mm   30mm

 24mm   29mm   36mm

 28mm   34mm   42mm

 35mm   42mm   53mm

 50mm   60mm   75mm

 58mm   70mm   87mm

 60mm   72mm   90mm

 85mm  102mm  128mm

105mm  126mm  158mm

200mm  240mm  300mm

300mm  360mm  450mm

500mm  600mm  750mm

 

ってな具合なのね。

 

ってことは24ミリと50ミリのf/1.4やf/1.8の単焦点レンズを2つ持ってれば 

素数さえ気にしなければ(←重要だろうが にきょんは気にしない)

 

24mm 29mm 36mm 50mm 60mm 75mm

というf/1.4やf/1.8の単焦点のレンズを持っているのと同じことになるのね♬。

大口径標準ズームより表現力が増すよね! 

 

通常画角のf1.4での撮影と×1.5クロップすることによってf1.4で撮影した場合

(例えば24ミリのレンズで×1.5クロップして36ミリとしてf1.4で撮影したボケ具合と もともと35ミリのレンズでf1.4で撮影した背景のボケ具合の比較はどうなんの? ということが疑問の方)

 

背景のボケがクロップする時と焦点距離によって変わるのかという疑問は昔実験したのでこちらへ

nikyon.hatenablog.com

 てことはガンガンクロップしていけるね!

 

 

 

実は何で×1.2とか微妙な数字入ってるんだ?って思ってたんだけども

こういう風に考えると 実はとても×1.2クロップって使えるね!!!

 

なので にきょんは ファンクションボタンとダイアルを操作させる項目(Fn1⇄)に撮像範囲選択を割り当てたょん。

 

これってスナップするには実はとても熱いことょね!!!
D5でスナップ撮るの?爆爆爆

f/1.8 シリーズなら安くて軽くて写りもよくて最高ね!

 

f:id:nikyon:20160405211926j:plain

桜を撮りに行けなかったから 3月初めに撮った梅の花でも貼っておきます。