読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

アルティザン&アーティスト GDR-212C-BLKを買う

にきょんです。

 

 

 

  にきょんは今回4連休であるため 

(有休消化しないと消えてしまうの!でも全部なんて使いきないの!これが日本社会の現実なのょ!!!!!!)

 

① D5を触る 

② ラン展を見に行く

③ カメラバッグを見に行く

④ 大阪日本橋オタロードへ行く

 

 

この4つの目的がある。

 

で あくまで情報収集で見に行くつもりだったカメラバッグを結局買ったお話

 

ここ最近ずっと欲しくて悩んでいた このカメラバッグをヨドバシで買いました。 ↓

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK

 

 

サイズも3種類あり 真ん中のタイプを購入です。

 

 211Cの一番小さいタイプのは 女の子&ミラーレス用だゎ

このブランドは調べるとコスメに特化してて まさに化粧品などの持参品の多い女子にポケットが多いこのカバンはウケそうね。

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-211C-BLK211C

 

 212Cの真ん中のタイプは バッテリーグリップ付きカメラとレンズなら&交換レンズは後1本しか入らない(2本は厳しぃ) 普通の一眼レフならカメラレンズ&交換レンズ2本入る。ポケットは外に6っつもある

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK212C

 

 213Cの大きいタイプは 本当に大きいwww てか荷物全部入れたら肩壊れるわ!

旅目的でこれを買うならリュックをオススメする。

(大げさに言うとニコンシューティングマスターLばりの大きさ www)

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-213C-BLK 213C

Nikon ショルダーバッグ シューティングマスターショルダーバッグL 18.9L レインカバー付 ブラック SMSLニコン

シューティングマスターL

 


てな具合である。

 

 

 実は真ん中の212Cと213Cでかなり悩んだ (笑)

 

 212Cは ちょいと小さい 213Cは でかい! 

この間を埋める212.5Cみたいなカバンが欲しいところね・・・ www

 

 

 ショルダーバッグは片方の肩に重さがかかるのであまり大きいカバンで詰め込みすぎるとは肩が死ぬために212Cにした 

 

 

 

 そもそもなぜカメラバッグ持っているのに新しいのが欲しくなったのか?

ふだん気軽に使えるカバンが欲しいということもあるんですけども現在使っているマンフロットのアクティブスリングバッグの唯一の不満は人に当たること www 

 

 このおにぎりみたいな形でバッテリーグリップ付きカメラ&大三元3本が収納できるという素晴らしいお気に入りバッグなのですが このカバン奥行きもあるので狭いとこで商品や本を見てると後ろを通る人に必ずぶつけられる・・・ 

 

Manfrotto スリングバッグ/ワンショルダー advancedコレクション 15L レインカバー付属 ブラック MB MA-S-A2

 

 そんなこともあり もう少し人様に迷惑のかからないオシャレなカバンを探すとアルティザン&アーティストにたどり着きました。

 

 カメラリュックも欲しくてマンフロットのリュックも現物があったので見たんですけども ザ!カメラバッグ!!! って感じでなんか違うので断念。 

 本当はリュックはジーキンのが欲しかったんだけども高いので・・・これまた断念

ジーキンお取り寄せ品 ↓


f:id:nikyon:20160215100805j:image



ナショナルジオグラフィックで可愛らしいのもあったけどこれは小さくて断念 www

 

 てかカメラリュック使うのか? と自分自身に聞くと 海外旅行&登山以外使わない。

 

 まぁ見るのはタダなので ウインドーショッピングしたいお年頃なのょ

 

 

 でヨドバシにてアルティザン&アーティストを探すと離れた場所に展示されている。

ちょいとVIP待遇なのか? まあガラスケースの中に入っているわけでないので触りまくれます。 でも黄色のチェーンで盗難防止されてて そのチェーンが地味に短かく肩にかけてチェックするにも邪魔でしょうがない・・・

 

 

 ① 価格コムのレビューでもある通りちょいとショルダーのベルトの長さが短かいのでたすき掛けする時 体格のいい方は違うものを用意する必要あるかもしれません。

 (にきょんはちょいヤセ体型なので最長の長さから10センチほど短くしたセッチング)

 

 ② 3万近くもする割にインナーボックスの質がしょぼい・・・しかし外側の質感はとても良い(´ω`)♥すべすべ🎵

 

 ③ 雨降ると確実にカバンの中濡れる。 これは上部のジッパーの左右が閉まらないデザイン重視設定の為で 雨の日の使用は控えた方がよさそうである

 

 ④ 値段が高い (でも Made in Japan)

これだけの金額を出すのなら お気に入りのカバンにインバーボックスを別売りで買ってきてカメラバッグとして使うのもいいかもしれない しかしうp主のお気に入りのふだん使いのカバンは一眼レフなど入らないwww

 

 この四つの弱点を持って余り有るデザインの良さがこのカバンであ〜る。

デザイン買いと言っても過言ではない。

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト カメラバッグ ブラック GDR-212C-BLK

 

 212Cについては書いた通り バッテリーグリップ付きのカメラを入れると交換レンズは一個しか入らない。 後どうにかしてカメラとグリップ外したりカメラとレンズ別々にしたり もう一本入れたく試行錯誤してみたが無理である (レンズカバーしてたらグリップ付きカメラと単焦点なら重ねて3本くらい入るけど うp主はレンズは裸で入れる派である)

 

 カメラを手に持っている場合はレンズ3本は余裕で入る。

奥行きの大きさが非常に微妙な為に もしレンズを奥行き側に2本置けたら6本入れれるのであるが無理である(横に三本 横の奥側に3本ってこと)

 

 てかショルダーバッグなので肩&腰を破損しない為にも交換レンズは1本、カメラを手に持ってる場合でも2本くらいで行きたいところ。

 

 

 なのでこのバッグで一泊ないし二日くらいの旅する場合は 下着セットと

24-70mm f/2.8を基本に あと単焦点1本か 14−24mm f/2.8。

18-35mm f3.5-4.5と 単58mm f/1.4 か オールドニッコールの43-86mm f/3.5か?

 

 とか考えるが 24−120mm f/4 なんて24-70に比べ軽いし5倍ズームだし旅に最高じゃないかと危ない思考が(爆) でも買う予定は今の所ない。

 

今でも旅する時でも一眼レフ一択である。 ヨドバシでミラーレスを触ってみたが

まだまだ痺れる機種がない。 

 

話が変わってくるのでこの辺で。

 

 

次回は大阪日本橋オタロードへ行くの巻