にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

ニッコール純正レンズのススメ

にきょんです📷





 うp主のブログに迷いこまれる方は、写真のことよりも、ニコンのカメラやレンズで検索🔍されて辿り着かれる方が大半である。

 なのでおのずとそれらの記事の更新が多くなる✒

 うp主は写真を撮りに行ってないわけではない!

 ブログに写真付けてアップするのがめんどくさいだけであったりする(´ω`)

 毎週末はカメラ持ってお出掛けする。




 さて 今回は純正レンズのススメである📷



あくまでカメラ&レンズ&写真にのめり込んだサンデーアマチュアチャメラマンのお話です(´ω`)
等倍表示での粗探しの鑑賞は趣味ではないょ❌


 にきょんは昔 サードパーティタムロンさんやシグマさんトキナーさんのレンズを使ってた事があるょ(´ω`)

 カ~ルツァイスさんはまだ使ったことないょ とても良いみたいね~(´ω`)♥

 でも余程の事がないかぎりマニュアルフォーカスのレンズよりオートフォーカスのレンズを選ぶ方が良いょ

 でもマニュアルフォーカスのレンズはそれはそれでマニュアルリングを捜査するときの触感がヌメヌメしてて 心地よいょ(´ω`)



 ここでは最近のオートフォーカスレンズについて書いていくょ。


 うp主は現在ニッコール純正レンズしか持ってないょ😋

そのお話だょ🎤(芦田愛菜だょ!) 



 タムロンさんは旧90マクロや新90VCマクロDX用のf2.8大口径標準ズーム

シグマさんはart 35 f/1.4

トキナーさんは16-28 f/2.8 (借り物)

など使ったことがあるょ




 サードパーティの利点としては

①  純正に比べて安い! (半額くらい)

こだわりがなければこれ1択だね👍

 まぁタム旧90マクロはボケが美しいとか
シグマ artシリーズは純正よりカリカリに写るとか

純正にない魅力も持ち合わせてる👍

最近はとても良いレンズもたくさんあるょ!(°∀°)

 なので、うp主もシグマさんやタムロンさんのレンズを買って撮影してたょ📷 




 写真を始めた当所はズームレンズから始めるという人が多いように 

 一眼レフの場合観光地でもAPSの入門一眼レフに金ワッカのタムロンズームレンズという方が大半であるょ

 ハッキリ言ってこだわりがなければそれで十分だと思うょ📷


 しかし我がブログに訪れた方は、同じf1.4のニッコールレンズかシグマのart f1.4 それかf1.8のどれを買おうかとか ニッコールタムロンの24-70f2.8や70-200f2.8等、どれを買うか 悩まれておる迷える子羊のようなラム肉🍖な方であろう。


 ニッコールやシグマ、タムロンの同じ種類

(ニッコール、シグマ f1.4とか 

レンズの写りの違いはマニアしか解らないょ

99%の一般ピープーにゎ100%どうでもいい違いだょ!!!
自己満足の世界だょ!!!


撮り比べて2枚並べないと違いは解らないレベルだょ  (うp主もこれだょ)


 3600万画素の等倍表示であら探しするとかの
レンズのポテンシャルの話は みんな大好きだょ(笑)




サードパーティの価格はだいたい純正レンズの半額なのょ!

なのでサードパーティ製のレンズはお安くて同じ焦点距離でもズームレンズだと軽かったり最高であるのだけど 

軽いなりに質感など犠牲にしている部分もあるょ。(最近はそぅでもなぃょ)



このタイトルはニッコール純正レンズのススメであるから、純正レンズの良さを羅列してくょ📷



① AFや、手振れ補正の精度
サードパーティさんはたまにピントがズレている玉があるょ 

 これを正確に調整に出すなら カメラとレンズをメーカーに送らないといけないょ
その間手元にカメラは残らないょ


 手振れ補正の精度はとくに望遠レンズでニッコール純正レンズが有利になるょ
NIKKOR 200-500 f/5.6の手振れ補正はシャッター半押しにてファインダーの揺れがビシッと止まるょ!




②  比較的壊れにくい

 今まで1度も壊れたことがないょ

タムさんはレンズの中のネジが外れてコロコロ➰➰⚾いい出した(;´д`) 

修理代 16000円 
(少し分解してネジ絞めるだけなのに...)
中のネジが外れたのはタムさんの締め付けが甘かったからぢゃないのですか???


③  所有欲
 やはり純正レンズは持ってて満足するょ
ニヤッ😏となる とくにナノクリのNマーク😏
そして持ち出したくなる!写真撮りに行きたくなる!(素晴らしい副産物🎵)

 にきょんはこの事をアドレナリン効果と言う
(爆) 



④  高く売れる

 これは非常に重要であろう。
純正レンズは高く売れるのである。

 AF-S NIKKOR のDX35mm f/1.8を売ったとき25000円で買ったのに18000円で売れた(´ω`)♥

シグマart f1.4は80000円で買い30000円で売却

どちらもチタムラでA判定だった。


 純正レンズは初期投資は痛いかもしれないが、もしも手放す場合は非常に高値で売れるためダメージが少ない

 売却ありきの場合で考えると純正レンズとサードパーティ製のレンズの場合 買値だけで判定するのでなく売値も加味して考えると、
純正レンズとサードパーティ製のレンズの価格幅がぐっと縮むのである。(°∀°)✨


 なのでサードパーティのレンズを買い
やっぱ純正レンズが欲しいとなり 安値で売却して純正レンズを買い直すというのが一番痛い😵




⑤  純正レンズとは高嶺の花 

サードパーティのf1.4を持っていたとしても純正が気になり出したひとはもう気になる気になる(;´д`) 
 買っても違いはそんなに変わらないのに 気になりだしたらもう買うまでおさまらな~ぃのである\(゜ロ\)


 そんなことにならないためにも高くても先に純正レンズを手に入れておくべきである。
③の項目は非常に重要ポイントである。




⑥ こだわっていくと 純正レンズ

 ここまでくるともう一般人ではないんだけども オートフォーカスの速さや 逆光耐性など 純正レンズが良い場合が多いょ

 ここで倍の値段を出すか出さないかの差はここで悩むこともあるね💸

 最近はタムロンさんやシグマさんはお安くてとてもいいレンズをたくさん作ってるから悩みも多くなるょね!


 お高い純正レンズより評価の高いお安いシグマ35㎜のartのカリカリ描写が必要であればシグマレンズで決まりだね!(´ω`)

 でもにきょんは、シグマ35mm art f1.4解放撮影でのピント面はしっかり解像してるけどその周辺が急激にボケていく描写に不満をもったし、AFもちょいと弱いイメージだった為にうp主は使わなくなって売却してしまったょ。 


 うp主としてはAF-S NIKKOR 58mm f1.4Gが好きなんだけども
解放からピント面がピントあってるかどうかわかんないような所からその周辺もトロけるようなボケがお気に入りだょ
  
 でもD610では中央AFクロスセンサーですらf1.4解放撮影ではバチピンはこないょ!

 梅田のニコンサービスセンターに持っていったとき-5の適正範囲内ですが 少し前ピンです。
といわれた😰 f2.8より明るい設定ではD610ではバチピンは難しいらしぃ(´Д`) 

 もしf1.4でバチピンに設定しても 絞り値によりピント面は微妙にズレるらしぃょ。

 なのでどのf値でも比較的バチピンに近いf2.8でオートフォーカス調整してくれたょ

(ありがとうニコンのおぢちゃん🎵)



 ここが気になってたまらない人はやっぱ3脚を使いマニュアルでピントを追い込まないといけないね📷





 あとDxoマークゃ デジインフぉ 等のスコアや数値では測れないものがあるょ!

これを鵜呑みにしてはダメだょ ×××


例としては
絞り解放で風景撮る?😵  (星の撮影とか暗い時くらいょね)
絞り解放ってボカして使うことが多いょね

そんなとき四隅 解放値の周辺の解像度なんてどうでもいいのだ 

だってボケてるんだもん(´ω`)



 スコアなんてあくまで参考程度に読まないといけないょ

 


 なのでレンズの個性は使ってみてる人の判断とか 自分で使ってみて判断するしかなぃょ


 脱線しかけてるね😵
話を戻していくょ。。。
てかこれからも脱線していくょ(´ω`)



⑥ なぜか、純正レンズ 揃えたくなる

もはや病気だょ🏥😷💉 

 てか同じデザインの物を揃えたくなるなるのは人間の心理なのかもしれない📷


 というかニッコールレンズのラインナップはとても素晴らしいのょ  (´ω`)♥

とくに単焦点レンズが熱い!

24mm f/1.4
35mm f/1.4
50mm f/1.4
58mm f/1.4
85mm f/1.4

20mm f/1.8
24mm f/1.8
28mm f/1.8
35mm f/1.8
50mm f/1.8
85mm f/1.8

と素晴らしいラインナップの揃い踏みだょ

 しかもf1.8シリーズは最近充実してきて新しくて軽くて安いょ!(´ω`)♥
とても持ち出しやすいレンズ達だょ!😍

価格はf1.4シリーズの1/3だょ🎵💴

 そしてこの単焦点シリーズは フルサイズFXボディが欲しくなるょね...

 しかしここのタイトルはニッコール純正レンズのススメであるため、話が大脱線するため
カメラボディ(センサーサイズ)の話はしないょ。



 ニッコール純正の単焦点レンズのf1.4シリーズとf1.8シリーズは
価格が3倍違うけど これはカタログの違いだけでは解らないディープな世界でこだわり抜きでは語れないょ!

カタログ上の違いをめちゃくちゃ簡単に言うょ!(°∀°)

f1.4シリーズは円形絞り9枚!
f1.8シリーズは円形絞り7枚!

これだょ!  (爆) 

 ボケに重点を置いているか置いてないかの差の認識で良いと思うょ。
より立体的に撮れるのがf1.4シリーズょ!

 24f1.4の最短撮影距離の解放での写真はたまげるょ!
広角のボケじゃないょ!!!\(゜ロ\)

 今までで一番の衝撃レンズは
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4Gで間違いないょ



 f1.8シリーズはよりシャープに写る傾向があるょ(一概には言えないし微々たる差)

 それで価格が3倍違うのかとなると
そんなことはないよ(笑)

 やっぱf1.4シリーズは使ってる物が違うし
(50f1.4は安い と 58f1.4は高いけど軽い)
ニッコールの職人達がこだわり抜いて製作したレンズであることは間違いないょ🎵

 そのこだわりを理解したうえで買い物すると後悔はしないょ!👛

このf1.4とf1.8の値段の違いは

たとえばロードレースにて
10万の自転車で一時間の所
70万の自転車に乗りかえて59分40秒。

プロレースでの20秒は大きいが
一般人はトレーニングしたらどーにかなるレベル(´Д`)

この20秒に価値を見いだせるかの違いであるみたいな 世界 (かなりジャンル違うけど😆)

解る人には解るしわからない人にはわからない 必要な人には必要で必要でない人には必要でない。ということ(;´д`)

おいらは③の項目がとても強い(爆)


レンズとは奥が深ぃよ!深すぎるょ!泥沼だょ~~~!!!(;´д`)


 レンズ沼と言う言葉があるようにこだわりだしたら ふかみにはまるょ\(゜ロ\)



 と、

 途中からニッコール 単焦点レンズの話になってしまったけども 



 やはり一番ネックになるのが、お金💴の問題

 サードパーティで安いズームレンズを買って余ったお金で 単焦点を買うとか 、これはこれで正解⭕なのだけども 

 ここのブログにたどり着いた住人は 他人から見てもうマニアな存在であることは間違いないのだ(´・ω・`) 自覚しよう(爆)



なのでおいらの意見としてゎ

 カメラ&写真に夢中になってカタログを読みアサリ 満足するまでレンズの違いをネットで検索しまくりした結果✴

 やっぱ高くてもニッコール純正レンズは買いだょ!💸

ってことを言いたかったのです。📷




かかくこむでの名言🎤  迷言とも言う....


『迷ったら純正!!!』


これはあながち間違いではないのだ👍

f:id:nikyon:20160128115502j:image

最後に

レンズの種類や写りの違いうんぬんより 

写真を撮りに行くことを大事にしたいょね📷