にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

C-NX2からLightroomに乗り換えるため体験版を試してみる

にきょんです。




 ずっとC-NX2で写真編集してきた にきょんです。
 神のコントロールポイント機能やハイパス&ガウスなど素晴らしいと思っていたのに?

 D810以降の機種は対応してないので大変困ってて新機種に手を出せない...にきょんです。


 にきょんはD610を2年使いまくり弱点が気になりだしたのです。

 D610の弱点としては暗所オートフォーカスで迷ったり
オートフォーカスの食いつきがクソだったり
(奥から手前に向かって飛んでくるくるフクロウちゃん高速すぎてわずか1枚しかピントあってなかった? レンズは純正の70-200f2.8なのに...)

 あと連写ですぐバッファが一杯になり撮影連写速度が急速におちるストレスでイラついてる身としては
(飛行機撮影でここぞ!というときに連写がスローダウン?〰?)

そろそろD一桁機ほしいな...と??(笑)

3600万画素もは必要ない!!!?

 D750も-3EVになって暗所に強いと思われるがそもそも連写速度でNGなのょね...

 てかD610の後継機がD750だと思ってる にきょんは ステップアップしたい年頃なのょね

 で、なぜLightroomでの編集を思案にいれたかというと、Lightroomでもなんとかコントロールポイントに近い編集は出来るということなのです!??

しかしLightroom CCを使うとなると フォトプラン的なものがあるとしても毎月1000円Lightroomに支払わなければならない......

高額のLightroomを毎月1000円で使い放題と思われるかもしれないが サンデーアマチュアフォトグラファーのにきょんは 月4回使うか大量に写真あっても月7日くらいしかLightroomを使わない?

まあ年12000円 
4年で48000円...
8年... まあその頃には違うソフトやなにか違ったものにかわってるでしょうが?

CNX2みたいに」16000円前後で売り切りにして新商品が出たらアップデートしてくれないものかね??

調べたところ売りきりのLightroom6ってのもあるみたいね?

 無料のC-NXDで使いにくい編集の幅が狭いソフトはそもそも、考えてない。



もう少し待てばD5が発表されるのよね!

 今CNX2に縛られてD4Sを買うよりLightroomに変更して半年待って新しいフラッグシップを買って4年使うのが賢い選択とおもったのょね

 D5はおそらく60万くらいだから
これを次のフラッグシップが出る4年後まで使うとして月計算すると
48ヶ月あるわけだから 4年後D6に乗り換えD5を売ると考えて(気長なはなし 笑)

 まあ60-48は12で まあ4年使ったとしても壊さなければ12万以上で売れるでしょう。(簡単計算   笑)

 ということはまあ1ヶ月一万くらいでD5が買える計算??

それならみんなも買える?!?!???



てかLightroom使いこなせなかったら
D5が出て値段下がった中古のD4S買うかも~(笑) 


f:id:nikyon:20150906231414j:image
D610   AF-S 24-70f2.8G ED