読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

シグマ 35mm F1.4 DG HSMを使いたいからFXフォーマットデビューする

にきょんです。




 当時シグマart35f1.4が出たとき凄い単焦点が出たと言うレビューがあちこちで評判となり非常に気になる存在になった。(ФωФ)

なに?そんなにすごいの?それおいしいの?

ってことでD5100が壊れた(壊れてなかった)
の期にD600と28-300と共に購入!👍

このレンズを使いたいがためにD600を買ったといってもいいレンズ。

D5100で使ったら52.5㎜の焦点距離で使えるけどこのスーパーレンズの性能を100%使いたいんだい! レンズの端までちゃんと使ってあげたいんだい!と思いD600を買ったといってもいいレンズ(×2回目)


黒くシックでシンプルで非常に格好いいデザイン 

f:id:nikyon:20150301100931j:image
D600 シグマart35f1.4


初めは嬉しくてよくこれで撮影してたものの
開放で使うことはほぼないので若輩者の主はもう1本の28-300の便利ズームで撮る事が多かった。

そして写りが隅々まで最高と言われても等倍鑑賞の趣味はないのでハッキリいって28-300の画質でも満足だった・・・
(テレ端が眠くなるのは気になったけど)


でも便利ズームで撮った写真ってほぼ記録写真でしかなく作品ってものは撮れないとも当時は理解してたものの便利ズームの便利さに負けて28-300を多様してました。


そんな時ニッコール58f1.4Gを買ってしまい
58f1.4の魅力に取り付かれた私
(自分に合っている焦点距離は50㎜付近の画角だったこともある) 
カリカリに写るだけがレンズじゃないんだぜぇ~! と 解像=正義という図式から開放してくれた(*´∀`)

28-300もシグマart35f1.4も放り出し58f1.4だけ使うようになり

旅レンズ(軽量なのがとても重要)も
18-35f3.5-4.5と58f1.4の2本で歩くようになり 18-35の広角レンズのテレ端の35mmと焦点距離の被る重いart35f1.4をますます使わなくなってしまいました。

そして使うことが激減してしまったart35f1.4レンズですがこのレンズがあったから58f1.4Gというレンズに出会えたことに感謝する思い出レンズです。


レビューを参考に悩むのもいいですけどあまり鵜呑みにせず自分に必要なものを選ばなければならないと感じさせてくれた教訓レンズ

このシグマ 35mm F1.4 DG HSMレンズは兄貴にドナドナしました。

そして友達の相棒もキヤノン5DM3からニコンD810に鞍替えしてシグマのマウント交換サービスでシグマ 35mm F1.4 DG HSMをキヤノンからニコンに変更したからいつでも借りられるのです👍