読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

AF-S NIKKOR 58f/1.4G を買う

レンズ

にきょんです。 




 2014年夏 年明けから始まった鬼の残業月間が半年にもおよび さすがに懐が豊になっていたので何か自分にご褒美をとレンズ選び。

 仕事の休憩中に価格ドットコムのコメントをすべて読みあさり妄想にふける。

すでにシグマart35f1.4を持ってたけど余り使っていない・・・

D5100時代に使っていたDX35f1.8の方が使いやすかった(35㎜換算52.5㎜)

ってことは自分は50㎜付近の方が好みなんだなと今更認識する。

 当時シグマart50f1.4が出てレビューも揃ってきた頃で すでにart35f1.4を持っていた自分は興味がなかったのですけども。

勉強がてら色々調べる調べると欲しくなる(笑)

50㎜付近の単焦点はシグマart50f1.4とニコン50f1.4か50f1.8かマクロ60か新しくでた58f1.4かとまたしても脳が腐る寸前まで考える。


1本目

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 311551

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 311551

描写カリカリ 写り最強単焦点

ただ重い885gと意味不明な重さ



2本目

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

ニコン純正 50f1.4 280gと軽量

しかし前のモデルの古い50f1.4をデジタル化しただけとの事。



3本目

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

比較的新しいニコン純正お買得f1.8シリーズの撒き餌さ的レンズ。185gめちゃ軽

絞り羽7枚というのが気になる所


Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

オートフォーカスも速く描写も良くナノクリスタルコート採用で標準画角の寄れるマクロレンズ 425gと比較的軽量

開放f2.8が気になるところ


Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G Fマウント フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G Fマウント フルサイズ対応

夜景スペシャルでボケにもこだわった今やニコンを代表するレンズ 380gと軽量

しかし寄れない(。>д<)



 そもそもD600の2400万画素で十分満足してるおいらにはシグマart50f1.4のような高画質は必要ない。


ナノクリスタルコート採用のNレンズをニコン使いなら一本は持っておきたい。

すると60f2.8か58f1.4の2本に絞られる。

60f2.8マクロは6万ほど

58f1.4は15万強

タムロンVCマクロ90を持ってるから

お金があるときに買えるものを買おう。ということで58f1.4にした。

あと個人的にマクロ写真は好きでなく

寄れないから難しいし寄れないから雰囲気のある写真が撮れると言うことを自分に言い聞かせた。(ФωФ)

年末年始に7日間東京旅に出たときに58f1.4で撮った写真↓

f:id:nikyon:20150228193653j:image

この間カタログ見てたら発見した

ニコンのカタログの58f1.4と同じ場所で同じ

方向向いて撮ってる写真があった(о´∀`о)
f:id:nikyon:20150228193941j:image

ひゃっほ~💫↗ 非常に興奮した(笑)


前日たまたま知ったコミケ87の最終日に急いでレイヤーさんを撮りに行ってきました。


f:id:nikyon:20150228194518j:image

カリカリに写るだけが写真じゃないんだぜ的な事を教えてくれた最高のレンズです

しかし58単焦点は厳しかったです!(。>д<)

コミケには大口径標準ズームやらスピードライトが必要だと痛感しました(つд;*)