読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

Nikon D610

にきょんです。


 入院初日やることありません。(;・ω・)

 そもそも入院して時間もて余すと思いブログを始めた訳ですけども・・・(ФωФ)


主は名前のとおりNikon使ってます。


 一眼レフカメラを趣味にしてると必ずしも誰もが遭遇する最大の悩み!(つд;*)

 そう!次はフルサイズにしようか?
それともAPS-Cで十分かな?!?


 この選択でこれから買うレンズシステムが決定すると言ってもいい、金欠なあなた!
そう!そこのあなた!( ☆∀☆)
その後の進路に非常に重大な事案!

  一般にいわれてるのが
ニコンFXフォーマットがフルサイズセンサー
ニコンDXフォーマットがAPS-Cセンサー
です。

 ニコンの場合FXレンズはDXレンズで使えますがDXレンズはFXレンズでは周辺がけられ使えないことはないですがよろしくないです。

 あとめんどくさいのがフルサイズとAPS-Cでは焦点距離が違うということ(;・ω・) 
  そして書くのもめんどくさい・・・(*´∀`)なのでこの辺はわからなければもうググってね( ☆∀☆)

 

 あらゆる情報網を使い(主に価格ドットコム)APS-Cとフルサイズの違いを調べまくり

 かなりの脳内バトルを繰り返し腐人寸前まで 自分を追い込み結局ニコンFXフォーマットを買うまでの話です。


 当時にきょんはPanasonicのGF3というマイクロフォーサズのミラーレスを機嫌良く使ってたんですけど (このカメラで十分だった)

 兄貴がNikon D600を買ったので、
お古になったNikon D5100を譲り受けたのです。

 少し撮影しに散歩にいきました。
すると背面液晶を見ながら写真を撮るのでなく光学ファインダーを覗きながらシャッターボタンを押す行為に感動したのです。

なんじゃこりゃー!!!写真してる~
(~▽~@)♪♪♪
 俺写真やっちゃってるょ~↗って感じになり
一眼レフに目覚めてしまったのです。

 その後1年D5100を使い広角ズームレンズも買ってたんですけどフルサイズが気になりだし兄貴に無理を言いD600を1日借りて登山に行ってきました(о´∀`о)

 するとそのずっしりしたボディとレンズ、
そしてシャッター音に痺れてしまった!
(つд;*)

なんじゃこりゃ~!!!(~▽~@)♪♪♪
シャッターを押すとズシッと来るこの感触!

 D5100がパシャって感じの音だとすると
D600はバサッって感じ・・・
全然違うの(;・ω・)

 これだぜ!写真ってものゎ! 
と感激した記憶があります。

 その後D5100を持って登山に行ったときにミラーアップされたままになり撮影出来なくなるアクシデント!(つд;*)かわりにGF3を使ました。
 軽いけどなんか物足りなく(;・ω・)
 
 この際に新しいカメラを買おうか?
いや・・DX単焦点レンズやDX広角レンズ買ってるからD5100を修理にだそうか?
と悶々としながら山を登りましたのを覚えています。

 すでに行きつけのカメラのキタムラに行きD5100の事情を話すと店員がレンズ交換するとなんか引っかかっていたのか,すぐ直ってしまうしまつ(笑)

すぐ直るんか~い(。>д<)
いいんですけど良くないんです(笑)

もう気分はフルサイズになってるんです!・・・

 直ったD5100とDX用の広角レンズをみながら
D7100 D600 D800 D800Eのカタログを見続ける毎日・・・


 気分はフルサイズ
でもDXの単焦点や標準ズームレンズと広角ズームレンズを生かすならD5100の現状維持か(画質に関しての不満はない)
ダイヤルが2つある機能に秀でた新しいD7100を買うか・・・(;・ω・)

それともフルサイズか?
しかしレンズも1から揃えないといけない・・・ますます生活が厳しくなる(*_*)

しかしシャッターボタンを押してズシッとくるあの感触が気になってしまったからには後に引けない

3600万画素のD800にするか・・25万+レンズ

それ買うならD800Eに・・・30万+レンズ

いゃいゃレンズも買ったら死ねるし・・・

 写真楽しいから一緒にやろうぜって誘った友達の相棒はすでにキャノン5DM3を買っていた レンズとともに40万(つд;*)


 しかしおいらはそんなにお金が👛ない・・・

一番安いD600と28-300mmセット(;・ω・)

それでもレンズとともに買うと25万する

そしてフルサイズを買うならボケが魅力!

ボケさすなら単焦点レンズのシグマart35f1.4も使いたい! これは +7万

(そもそもこのレンズをフルサイズの画角で使いたかった。52.5ミリになるAPS-Cでなく35ミリを35ミリとして使いたかった)

 キタムラでシャッター音を比べたり
D800>D600>D7100

 画質は5100でも満足してたからD800の3600万画素もいらない・・・ てか👛ない

 気になるオートフォーカスエリアの狭さがネックのD600はオートフォーカスロックってのを使ってカメラを振って撮影するとなんとかなるとレビューをみたのでOKてことで

キタムラ無金利ローンを使い
Nikon D600を買いました(о´∀`о)

しかしこのD600知ってはいましたが
じゃじゃ馬でした(つд;*)

問題のオイルスポットが出る出るめちくちゃ出る!!!Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600


その後3回サービスセンター送りになり
おいらのD600は症状が改善されないので
D610に交換されました(о´∀`о)


現在機嫌良くD610使用中です。

しかしやっぱ弱点もあるのです。
D4S欲し(ФωФ)



まとめ
にきょんのフルサイズ移行の理由は

1.シャッター音

2.ボケ量

 同じ画角ならAPS-Cに比べ1段強ボケやすい(色々と言われているが)
これはD5100のNikon DX35mmf1.8ミリの
35ミリ換算52.5ミリで撮ったのと
D600のNikon50mmf1.8で撮り比べた結果
同じf値でもフルサイズのほうがよりボケることが確実に判明した。
(追記 この考えは間違いだった・・レンズの個性である。)


3.フルサイズの憧れ
これはAPS-C使ってる時から気になる気になる(つд;*)

4.高感度に強い
手持ち撮影でもまぁまぁ暗くてもいける!

5.所有欲
写真のモチベーションをあげるのに必要と思われる( ☆∀☆)


デメリットも
なんせ交換レンズが高額・・・
カメラもレンズも重い・・・
かさばる・・・移動に不便

画質うんぬんより所有欲で買ったと言ってもいいけどずっと後悔はしてません。(о´∀`о)
考えまくって考え抜いた結論でしたからね♪

これからもこいつとたくさん写真の旅に出るつもりです。


f:id:nikyon:20150227132330j:image
写真は角島
でもD5100とシグマ8~16で撮影(笑)