読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にきょんカメラ

アマチュアサンデーカメラマンの写真ブログ

岡山国際サーキット ファン感謝デーへ行く📷

写真

 にきょんです🚗

 

 

 

 

 

 

 

 3月19日の日曜日 岡山国際サーキットへ行ってきました。

 

f:id:nikyon:20170326093131j:plain

 

 本当はストリートフェスタ2017に今年も行きたかったのですが、土曜が仕事ということで日帰りで大阪は距離的に辛いといことで渋々コス撮影は断念・・・

 

日帰りで行ける近場へ変更。ということで岡山です。

 

 

 

 17日の金曜の段階でこのイベントを知り、一人で行くのはなんかな〜👨ということで車好きの友人を巻き込み行ってきました!

 

 にきょんは頭文字D世代であり、18、9歳の頃は夜な夜なフェアレディZに乗り友達のシルビアや180SX、MR2 シビックなど峠に集まりたむろしていた事を思い出します(笑)

 

 この時代の7割近くの若者はこんな感じだったと思う・・・

 

 

 

 

 レースはF−1しか撮ったことのない うp主にきょん。

 

 鈴鹿のコースの形や通路・撮影ポイントはほぼ頭に入っているものの、ここ岡山の国際サーキットの内容は全然わかりません・・・

 

 今は便利な時代♬ 岡山国際サーキット撮影ポイントで検索すると親切な方がこと細かに記載してくれれて、それを100%参考にしました(爆)

 

 

 というものの記事を読んだだけでは行ったことのないコースは地理的にもアクセス的にも環境がわからず、どういう状況なのか意味不明です。

 

 やはり現地で目で見て体感して確認しなければいけません。

 

 

 

 

 早朝 岡山へ向けて出発!🚘 

 

持っていくカメラ&レンズは

 

カメラ D5

 

レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (使わず)

              AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

              AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR2 (使わず)

              AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 

              AF-S TELECONVERTER TC-14E III

 

の4本とテレコン1個でふ

 

 

 今回AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VRは持って行きません

重すぎて辛いから家から持ち出しもしません(爆)

 

 初めての下見のようなコースには機動力溢れるズームもできる200−500が圧倒的に便利♬ VRのSPORTモードもあるためこちらが便利♬

 

 

 全部持って歩くと肩が死ぬから レース用に 

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRと

AF-S TELECONVERTER TC-14E III

 

ピットエリア撮影用に

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 

をカバンに入れていざサーキットへ!

 

 

 

 SGT公式テスト開始の10時にちょうど到着🚗

 

f:id:nikyon:20170326094051j:plain

 

 鈴鹿と違い観客席とコースの距離が非常に近い♬

駐車場を降りるとすぐ横がコースという環境(場所による)

コースとの距離が近いから迫力がすごい w 爆音!!!

 

ホームストレートのテラスの下に来ると音が反射してもうウルサイ!けど心地よい♬

マシンが走ってるとすぐ隣の友人と会話すらできません。

 

 

 昔SUPER GTのレース夜中してた記憶あるけどテレビで見るのと実際に目の前を走り抜けるマシンを見るのでは月とスッポン!!!

 

f:id:nikyon:20170326100747j:plain

 もうテレビで観戦なんて!イモのイモ!!!!! 

行ったことのない方、実際見に来て観戦していただきたい!興味全くなくても絶対面白いはず🚜!目の前を高速で走り抜けるマシン🚗 鼓膜が震えるくらい痛い爆音、コーナーをシュシュシュシュと意味不明な音を出しながら曲がるマシン 全てが新鮮でありました。

 

 

 うぉほん うぉほん 💨  

 

 

 午前2時間、午後2時間の計4時間もマシンがテスト走行するので、時間がたっぷりあるので熱い撮影ポイントを探しながらコースを一周します🚶

 

 望遠レンズを持った同志達がたくさんいます♬ 熱いです♬

 

 コース北側は立ち入り禁止であるためコース一周回ることはできなかったですがこの時ブログで紹介されてた一番撮影したかったコース反対側のポイントを発見

 

あそこしかね〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 ってか距離が遠いな・・・またコース半周しないといけないのか?と思うもこの日はパドック無料開放デ〜♬ 近道できましたぁ ヤッピ〜♬

 

f:id:nikyon:20170326093807j:plain

 赤 緑 青のベンチが岡山国際サーキットのトレンドマークらしいので撮ってみる。

 

 普段はパドックパスがないと入れない場所らしい。

 

 

 目当てのヘアピンから立ち上がり加速するマシンを低い位置から狙える場所へ到着

目の前にフェンスがあるものの気にせず連写しまくります📷

f:id:nikyon:20170326094246j:plain

 今回一番綺麗だと思ったNSXのマシン かっこいいです♬

 

f:id:nikyon:20170326094413j:plain

 黒のGT−もかっこいいっす♬

 

 

 マシンをダイナミックにアップで撮りたかったので200ー500に✖️1.4テレコンをかまし700mmにして撮影するともうマシンがはみ出る www

f:id:nikyon:20170326093703j:plain

 今回一番いい音を出していたプリウスのマシン

 

 燃費が売りのプリウスがGTカーになると燃費は一体どうなるのか?

もうエンジン音の静かなプリウスの面影0!

パァ〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!! バリバリ〜🎤 と爆音で駆け抜ける!

 

 

ヘアピンを抜けてくるともう顔がドアップに!

f:id:nikyon:20170326094722j:plain

 

f:id:nikyon:20170326095003j:plain

f:id:nikyon:20170326094804j:plain

このような写真は二、三枚撮ってるともうお腹いっぱい📷背景を絡めて撮ってる方が後々いい感じであると気づく

 

今回周りの方々を見てみるとD500に200ー500の方や、

シグマかタムロンの150−600という方が多数居た♬

 

 ここ岡山国際サーキットは700mmもあれば上等の上で撮影できるようだ

 

下から這い出てくるマシン🚗 今回はこれを撮りたかった⬇︎

f:id:nikyon:20170326095312j:plain

こういう写真を撮れる撮影場所は他にはあんまり無いはず📷

f:id:nikyon:20170326095345j:plain

 撮影場所は斜めの土手になってるので若干撮影しづらいです

 

 

 

 下側に移動してタイヤフェンスを絡めて撮影

f:id:nikyon:20170326100516j:plain

 

SSを一段下げるとスピード感が出るものの著しくヒット率が下がる www ⬇︎

f:id:nikyon:20170326100237j:plain

 

マークXのGTカー  マークXの面影が・・・ない・・・

Xの文字がなければ車の車種なんてもうわからないょ!!!

f:id:nikyon:20170326100204j:plain

 

エバ〜ンゲリオンメルセデス。 新幹線のエバンゲリオンもあったょね。

f:id:nikyon:20170326095606j:plain

 

初音ミク痛車なGT  艦これの痛車GTを走らせて欲しい🚗

f:id:nikyon:20170326093316j:plain

 

 

 午前中撮影しまくりもううp主にきょんはお腹いっぱい!

昼からは一つだけ撮りたいポイントで少し撮ったら観戦を楽しむことにする

 

 

 昼からの楽しみ オープンピット♬

ピットエリアに入ることができる♬

f:id:nikyon:20170326100959j:plain

 ここに来る前、ファン感はレースでないからレースクイーンは居ませんとどっかの記事で見たはずだが! ちゃんといるでわないか!!!! 

 

 

 

ウォォォォォォォ!!!!📷📷📷

 

 

 

 前に陣取りお願いしま〜すと撮影 全員から目線をもらったはずの写真がAF-Sのピンが奥に抜けまさかのピンボケ(泣) F2.8で撮影するんでなかった・・・・

 

 撮影後ありがとうございま〜すと黄色い声♬ 

 

素直に嬉しいです👮

 

 ピンボケを確認したのは撮影後ピットエリアへ突入した時だったので後戻りできず

 

その後リベンジ!

f:id:nikyon:20170326101545j:plain

 かわゆいです♬

f:id:nikyon:20170326102300j:plain

 眩しいです♬ 足が長いんです・・・・・

 

今回一番テンションが上がったのはレースクイーン撮影だったのかもしれない(爆)

 

 

 

 

 

 さてピットエリアで撮った画像を少々

 

ドライバーサイン会などが行われているが 恥ずかしながらうp主にきょん

誰も知らない・・・

f:id:nikyon:20170326102547j:plain

 

NSXのガレージ⬇︎

f:id:nikyon:20170326102712j:plain

 

かちやかちや作業しております🔧 

f:id:nikyon:20170326101845j:plain

 

f:id:nikyon:20170326101031j:plain

 

関係者の皆様かっこいいです

f:id:nikyon:20170326101605j:plain

 

庶民にての届かないフェラーリ やっぱかっこいいです♬

今年のF−1 フェラーリ速そうです♬ 

f:id:nikyon:20170326101017j:plain

⬆︎が⬇︎走るとこうなります

f:id:nikyon:20170326100402j:plain

前のフェンスの影響を少し受けております やはりフェンスは邪魔だ!!!

 

 86セーフティーカー

f:id:nikyon:20170326101629j:plain

 

 

f:id:nikyon:20170326102412j:plain

 タイヤ 実際目の前にするとかなりでかいでっす!

f:id:nikyon:20170326102838j:plain

ホイール 触れるような位置にあります😽

f:id:nikyon:20170326102738j:plain

ミシュランま〜ん 可愛いです♬

f:id:nikyon:20170326102715j:plain

 

 

 

 

 

 さて昼からはホームストレートの正面から狙えるポイントへ

SUPER GTは500と300のクラスが一緒に走行するらしく

500のマシンが300のマシンを抜きつつ 逆に言うと300クラスのマシンは500クラスに抜かれながらレースを行うという抜きつ抜かれつのレースが楽しめるようになっとるよ〜です。 うp主にきょんはまだ詳しくは理解しておりません

 

 さてずっと狙いたかったこの絵 ちゃんと撮ってきました⬇︎

f:id:nikyon:20170326093131j:plain

 前がGT500 後ろがGT300のマシン

 

 これをずっと撮りたかったホームストレートのスタートの絵

鈴鹿では絶対撮れない絵🗻

この絵が撮れない鈴鹿はどうにかすべきである!!!!!

今年も正面から狙えるF−1鈴鹿のカメラマンエリアが出なかったことは残念である・・・

 

 このホームストレートの撮影ポイントの正面にプレス用の撮影場所がありプロの方々もそこから撮影するので邪魔であったりする www

 

 そやつらの頭を避けながら狙わないといけない・・・

がそれでも狙えるだけ嬉しい♬ 

 

 2週ほど撮ったので満足してあとは観戦することに👀

で、まだ行ってないコース南側へ行ってみる

f:id:nikyon:20170326093108j:plain

 コース南側からも狙える箇所がいくつもあるものの 正面に向かって突っ込んでくるマシンを流し撮りは非常に難しい・・・ スピード感が全く出ない・・・

f:id:nikyon:20170326093150j:plain

 スピード感を出そうとSSを落とすともちろんヒット率は著しく低下

 

f:id:nikyon:20170326093328j:plain

 観戦場所からコースまで一番近い場所は7メートルとか

そこを高速で抜けてくGTマシンは迫力満点! 

撮影はフェンスがあるため流し撮りすらできない場所であるがスーパー激感エリアである

 

f:id:nikyon:20170326094021j:plain

 午後からは観戦を楽しみ、撮影に観戦と非常に熱い1日でした♬

 

 

 

 次回来る時はSSをもっと落としてマシンを小さくしてコースも入れつつスピード感をもっと出した写真を撮りに来たい📷

待ちに待った春がやってくる♬

写真

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 だいぶ暖かくなってきた今日この頃♬

 

 春の花も色々咲き始めました🌺

 

 

 

 花好きのにきょん♬ 

 

 被写体の少ない暗黒の冬の時期が終わり、可愛らし花々の季節の春がやってくるといことでテンション高めです

 

 

 

 

 休日の朝 お空は快晴♬ こりゃ春を探しに出かけねば!

 

ということで愛車に乗りカメラを諸々載せお出かけ🚗💨

 

 

 

 

 この時期水仙はもう終わってるから菜の花だなぁと思い山の方を見ると前日の雪が奥の山に積もってる!❄️

 

 

 あっ! ぜって〜400mmの出番だ! o(`ω´ )o 

 

 

 ってことで急遽山に車を走らせる💨 

 

 スタッドレスタイヤなどうちの島国では必要のないものでノーマルタイヤで山に向かう🚙 長年の経験でノーマルタイヤでも目的地の標高1000メートルまで行けるはず

 

 

 

 

 実際ギリギリ行けた www 

 

日陰の部分は完全に凍ってたけどここから眺める山々は絶景である♬

 

f:id:nikyon:20170307194039j:plain

 D5 + AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

 

 大砲をかちやかちや組み立ていざ撮影開始📷

 

 気温は0度だったろうか? 素手でしばらく撮影してると指先がガチガチになり痛い・・・  

 

 杉のような針葉樹林でなく落葉樹林の木々は緑の部分が少なく真っ白になりとても綺麗

 

 

 ってか今現在、鬼のような花粉症で非常に辛い・・・ 今年は花粉の量が多い・・ 

 

杉? なにそれ??? マヂ大量伐採したいんですけど?

 

 

 

 

 

 もっとアップで撮りたいなぁ ということで×2テレコンを装着

 

f:id:nikyon:20170307194211j:plain

  D5 + AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR + TC−20E Ⅲ

 

  二倍テレコンをかますと遠景は非常に甘くなるイメージもあったがそこまで破綻することなく撮影できた♬ さすが単の超望遠レンズである

 

 

 

 そこそこ撮影して満足したため下山🚙

 

 

 

 春の花を探す🔍

 

一番早く見つかったのはもちろん菜の花

 

f:id:nikyon:20170307194143j:plain

  D5 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC−14E Ⅲ

 

  菜の花畑を見つけしばしお花と戯れる♬ あはは あはははははぁ♬

 

菜の花の黄色💝  元気色で大好きっす💛 

 

 

 やっぱ軽いレンズはとてもいい♬ ヨンニッパ使った後だからなおさら!!!

 

 

 

 

 

 

 その後梅の花を見に行くも、この時まだあまり咲いてなく撮影したもののイマイチな為すぐさま断念。

 

 

 行くとこなくなり家に帰ると、まさかの実家に被写体があるパターン wwwww

 

 

 ラナンキュラス🌺とアネモネ🌹など実家にあった 

オトーちゃんオカーちゃんが買ったものである。

 

 

 

 もちろんお花はマイクロレンズの出番! (にきょんのレンズじゃないけど w)

 

 

f:id:nikyon:20170307194046j:plain

D5 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  + TC−20E Ⅲ

 

 

  最近望遠マクロがとても欲しいにきょん。

105マクロに二倍テレコンを付けて撮影

 

 テレコンをつけると最小絞りもその分絞り込めるようになり 最大F90というところまで絞りこめる WWW

 

 F90 何その数字 (爆) 

 

 

 

f:id:nikyon:20170307194018j:plain

  D5 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  + TC−20E Ⅲ

 

 

 もはやここまで接近すると 普段は出さない三脚を取り出さないととても撮影できない! それだけ被写界深度が狭い! 

210mmの最短撮影で撮影してF32でも上の写真の狭さである

ISO100でシャッタースピードが0.6秒という遅さ・・・

 

 もはや手持ちでは無理ゲーの世界

 

 

f:id:nikyon:20170307194017j:plain

D5 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  + TC−20E Ⅲ 

 

こちらはF値72で撮影  笑えるF値である・・・

 

 マクロに関してはマイクロフォーサーズの方がやはり被写界深度が深く撮りやすいイメージがある。 深度合成ってのもあるみたいだしね♬

 

 

f:id:nikyon:20170307194009j:plain

D5 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  + TC−20E Ⅲ

 

F18でもこんなに浅い・・・

最短撮影での望遠マクロは解放F値よりも最小F値の方が重要であったりする。

 

 

f:id:nikyon:20170307202932j:plain

D5 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  + TC−20E Ⅲ

 

 なんかウニみたいで美味しそう♬ 

 

 

 

 

 ってことで久々写真アップするのでしたぁ

 

 今年も春の京都の桜撮影旅を予定してますが去年みたいに仕事でドタキャンにならないように祈りますぅ。

 

 

 チューリップも今年は撮りまくるゾォ〜♬

 

 

 

会社 撮影休暇くれるかなぁ?・・・・・?・・・・・・・・????

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8を買う

レンズ

にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 

 PEN Fのお供に初めて手にするレンズは

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ

 

 これでふ ↑

 

 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 でふ📷

 

 

 35mm判換算 50mm

 最短撮影距離0.25m

 最大撮影倍率0.12倍  35mm判換算は0.24倍になるのょ♬

 絞り羽根数7枚円形絞り

 質量 137g

 新品およそ 30000円

 

 

 PEN Fに似合うのは100パーセント単焦点レンズ

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

 

 で やはり初めの一本は自分の一番馴染みのある焦点距離の50mm!

 

これは即決ですた!👧

 

 交換レンズ達が比較的安いのもマイクロフォーサーズの魅力!♬

 

 

 今回買うにあたりマイクロフォーサーズのレンズを色々物色していると地味に寄れるということに気づいた! 

 

 50mmで25㎝まで寄れるというのは非常に熱い! 

 35mm判のレンズは50mmなら50㎝までしか寄れないということが多い。 

 

 お気軽マクロとして卓上フォトとか料理フォトに威力を発揮しそう♬

 

あとデジタルテレコンたるものもあり35mm判換算100mmとしても使える

 

50mmと 100mmと2通り使えたりする♬

 

 

f:id:nikyon:20170306212430j:plain

 デジタルテレコン使用  100mm 

 

 デジタルテレコンを使った画像はやはりノイズ除去かなんか画像処理をしないとマイルドさが足りない感じです。

 

 非常用としての使用はおおいに推奨で うp主はボタン1つでデジタルテレコン使用できるように設定したょ w

 

 

 

 今回25mm F1.8一本とPEN Fを持って軽く街角スナップ撮影に出かけたのね🚶

 

 まだ操作に慣れない中 設定に戸惑いながら、やっぱ慣れてるD5の方がストレスなく使えるなと思うも 街角スナップではやはり小型軽量のカメラが使い易いわ!♬

と独り言を ブツブツブツブツ💋

 

 なんてったってカメラの軽さが非常に楽チン! 

ってか逆に物足りないレベルだったりする www

神レベルの軽さなの? なんなの?これ? 

まぁD5しか持ってなかったからこう思うのは、どこ探してもにきょん一人であろうけどな? 爆

 

 

 カバンに入れてても入ってるの? ちゃんとカメラ入れてきた?レベルで非常に軽快♬

 

 

 

 M,ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8で非常に気分良く撮ってたんですが うずうず・・・

 

 

 

 

 うずうず・・・・

 

 

 うずうずうずうず・・・・・

 

 

 

 

 

 車にD5とAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 積んでるんです🙀

 

うp主の一番好きなレンズ積んでるんです♬

 

 ここゎスーパー観光地 フラッグシップ一眼レフ持ってても大丈夫だろといそいそと準備📷

 

 PEN Fのマイクロフォーサーズとどう違うのか気になるので使い分けしました。

 

車に戻り同じコースをD5&58mm f1.4でお散歩します。📷

 

 

 う〜ん😹 重いけど撮影してる分には全く気にならないこの重さ♬

 

握りやすいです♬ 安心感が違います♬ ナイスシャッター音なんです♬

 熱いんです 熱いょ!このカメラ! 撮影楽しいょ!

 

 

 しかしカバンに入れると鬼のような重りになるのは違いは無い・・・

 

 

 

 

 色々撮り終えてお家に帰りパソコンで撮った画像を確認 

D5はRAWで PEN FはJPEG撮影設定。

 

 マイクロフォーサーズのPEN FはD5に比べ違和感のあるシャープさというのか エッジが効きすぎてるというのか?

若干絵作りが違う

 

うp主のにきょん的には D5の画像の方が繊細で好き♬

 

 まぁ比べないとわからないレベルだろう

 

 

 

 最近マイクロフォーサーズが快進撃を続けており

(AFの高速化 動体追尾能力の向上 重量の軽減)

PEN F買ったらD5のフルサイズ使わなくなったり?とか不安もありましたが

 

 

 マイクロフォーサーズとフルサイズの2機種は上図に使い分けができそうです♬ 

やっぱD5はスゲェ♬ カメラに夢中にさしてくれる熱さがあるょ♬

 

 

 

 マイクロフォーサーズのPEN Fは

街角スナップ  電車&バスの軽量荷物の旅  

広角レンズ手に入れ登山に持っていきたい

 

 

フルサイズのD5は

スポーツ撮影  本気撮影  車移動  車中泊の旅

 

 

 こんな感じかしらね📷 

 

楽しいゎ カメラライフ♬

 

 

 

 

 

 そして最後に結局アップするのはD5と58mmで撮影した写真だったりする www

 同じところでほぼ同じ構図でPEN Fでも撮ってたけどいい絵はD5と58mmのコンビの方でした。 PEN Fはもっと設定を煮詰めなくてゎいけないゎね!!!

 

f:id:nikyon:20170306212341j:plain

 D5 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

 

 

 

 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は軽量で寄れて威圧感なく撮影できて街角スナップに最適でした♬

オリンパス PEN-Fを買う

カメラ

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 気軽なスナップ撮影がしたいと常々思っておりました わたくし にきょん

 

軽量なカメラを買い足しました。

 

 

にきょんなのに買ったのは オリンパス PEN-F

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

 

かっこいいです♬ これに単焦点レンズで気軽に街角スナップができます💓

 

 

 

D5ではスナップ撮影は無理っす 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)

 このカメラしか持ってなかったから、これでスナップしようとしてもやっぱ威圧感ありすぎてマヂ無理っす! カバンから取り出せません! てか気軽に持ち出すには重すぎて嫌です・・・

 

 

 今年の年末年始の休み、どこ行こうか悩んでたものの、カメラが重すぎて苦痛で気軽に旅をしようと思えなくなった日々 www

 

 

 冬は路面凍結するから交通は公共機関に頼ることにしようと思ってたのですが

(うp主の島国はスタッドレスタイヤなど必要ない)

車なら荷物積み放題で行けるんだけど 着替え&一眼レフカメラ&荷物などリュック一つで旅をしようとすると大荷物になってまう・・・ ってか一眼レフが重い・・・

 

 

 今回は金沢や富山〜長野〜東京までを電車やバスなどを利用してのんびり旅の予定をしてたんだょね、ガチ撮影の旅じゃなくてその町の雰囲気を味わい気軽に歩きたい旅🚶

 いつもの京都のガチ撮影旅📷とは違うのょね

 

 言うなれば撮影メインでない気軽な旅をしたかった。

 

でもやっぱカメラは持っていきたい! (スマホじゃヤダ!!!)

 

 で小型軽量のカメラを持ってない うp主にきょん・・・ フラッグシップ一眼レフを持って旅をする気になれなくて今年はずっと家にいた(爆)  

 

 

 え? なにそれ・・・?  

 

せっかくの長期連休なのにもったいない! となったのである www

 

 

 

 

 

 やはり気軽に撮影出来る小型軽量のレンズ交換式カメラが欲しい!!!

 

 

 

 

 よし!なら小型軽量のカメラを買おう!となり、年明けからずっと悩んでてスナップ撮影なら一枚一枚考えて撮るフィルムスタイルだな!

よしフィルムを始めようと思い、フィルムカメラなら憧れのバルナックライカ!とエルマー50mm!だな! やっぱし!!! と思い夜中の変なテンションのままネットの中古をポチり行きつけのチャメラのチタムラに取り寄せてもらった。

 

f:id:nikyon:20170225093420j:plain

 

 かっこいい マヂかっこいい が・・・

一番の問題はフィルムということ w (⇦そこかよ!)

 

 フィルムで撮った写真はSNSに上げれない・・・

フィルムスキャナーってのがあるらしいけど、いちいちそこまでするには面倒くさい

 

 ってか現像するのに36枚撮りフィルムで全部現像すると計1500円ほどかかる・・・ ネガポジだけだと500円くらいで追加400円程でCDにデータを焼いてくれるパターンってのもあり、それにしよう! それならパソコンに取り込んで編集もできる!と思うもののCDに焼いてくれるデータの画素数は一枚200万画素とのこと w (使えね〜)

 

 露出計が付いてないとか全てがマニュアル操作で断念というより非常にコストがかかるということで渋々断念 www 

 

 あとバルナックライカに限らず古いカメラは壊れてもチタムラでは修理できないらしい・・・ 中古でも6カ月の保証対象外!

 専門店で自費にて修理ということに・・・ 非常にリスキーである!!!

 

 

 でもレンジファインダーのピント合わせは楽しかった♬

生まれる前に製造されたカメラというだけでもテンションが上がった!!!

ちなみに取り寄せてもらったバルナックカメラは1955年製でエルマーのレンズは1940年製だった 

 

 

 

 やっぱ時代はデジタルだょな デジタルの方がガンガン使えるよな やっぱし

 

気軽にスナップだから単焦点レンズだけでいいょな♬ 

 

単焦点レンズが似合う小型な軽量なカメラということは?

 

ということで もうこれはほぼ一択で PENーF で決まりだった

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

 もともとバルナックライカが欲しかったのだからここに行き着くのは当然である。

 

 まぁ一択と言っても気になる機種はありました ↓

 

 

富士フィルムのXーT2とX−Pro2

オリンパス EM-1 m2

ニコン Df と DL18−50mm

 

 

 撮って出しJ-peg 画像に定評のある富士フィルムと悩むものの

交換レンズが地味に高い・・・ そしてちょいと大きいのが気になった・・・

D5より超コンパクトじゃねぇかよ! と思われるかもしれないが www

うp主にきょんは小型軽量のスナップ用のカメラが欲しいのが一番なので除外された

良いカメラなのは間違い無いんですょ!♬

 

 

 オリンパス EM-1 m2 は D5を持ってるにきょんからすれば不要です。

が今からカメラはじめるなら絶対コレ買います!

 

 

 ニコン Df  

これはデカすぎ・・・ レンズ資産が使えるものの デカすぎ・・・

 

 

 そして衝撃のニコンDLシリーズの発売中止 ! 1年も待たせといて!!!

 

そもそも発売中止前にPEN-Fを買ってたんだけど、それでもこれは衝撃でした・・・

頑張れニコン! ってか1型センサーの一体型のカメラは熱いけど交換レンズの1インチセンサーのミラーレスは微妙だょ!!! ニコワンはチープすぎるよ!!!!

 

 

 大型センサーのミラーレスの噂が出てるニコンだけどミラーレス出すなら

遅いけど3/4のマイクロフォーサーズのミラーレスをニコンに出してもらいたいなぁ

(オリパナとマウント共通じゃなくても良いから!!! )

 

フルサイズやAPS-Cのようにセンサーが大きければ結局レンズもでかくなるし・・

 

 

 

 

 ニコンの話になりますが結局ミラーレスになる時にマウントが変わるのであれば

 

風景用の超高画素の中判ミラーレスと

高性能AF & EVF搭載の小型の1インチミラーレスもしくは 3/4ミラーレス

 

のラインナップが希望です。 

 

 

 

 話がだいぶそれましたが・・・

 

 今のマイクロフォーサーズはうp主が昔使ってた頃より交換レンズがたくさん増えて豊富になってるのが嬉しいところ♬

 しかも比較的安価!♬!

 

 

 

 

 

 これで気軽にお出かけすることができそうです♬

 

しかしもうかれこれ半年以上仕事が鬼忙しいのです!  

 

旅に出れないのです!!!!

f:id:nikyon:20170225100945j:plain

PEN-F  + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8  散歩の途中で📷🚶

 

標準ズームレンズを考える (ニコンFマウント用)

レンズ

   にきょんです。

 

 

 

 

 

 

 

 最近仕事が鬼忙しく写真を撮りに行く時間がないので レンズの事を考えて生きております。

 

  初回は標準ズームレンズについて📷

 

 いろいろレンズをつかってきた、うp主にきょんが勝手に独断と偏見で書いて行きます。

 

 標準ズームレンズは非常に種類も多くて脳が腐りそうになるくらい悩む圧倒的に使用頻度が高い重要レンズ! 

 

 ほぼ9割の方々が始めに買うカメラセットに付いてくるレンズ  そう  あれです(爆)

 

 

 FX(フルサイズ)カメラを買おうとしてる人はDX(APS-C)カメラやマイクロフォーサーズを使ってきてて だいたいそれに始めからついてたレンズを使ってきたはずなのょね📷

 

 

 あとニッコールレンズのカタログを見てもわかるように 交換レンズはFX用が多いんだけど 便利ズームだけは圧倒的にDX用が多い(爆)

 

 これはDX(APS-C)のカメラを使う方々は18-300の高倍率の便利ズーム1本で上等!交換なんてめんどくせーよ!派が多い為と思われる

(決めつけてごぉめんねぇ(´・ω・`)💦)

 

 ファミリー機種が多いDXカメラなのでこの辺は仕方がないよね(´・ω・`)

 

 

FXレンズとなると 値段が高くなるものの周辺画質&明るさ等 マニアを満足させてくれる製品がラインナップされてる😍

 

 

  ということでニコンFマウントのFX用標準ズーム&高倍率ズームを考えていきます💡

 

 

 FX用の純正標準ズームレンズは実は種類が思ったより少ないのね(´・ω・`)💦

でも非常に考えて作られております。

各社サードパーティ製のレンズも候補に入れるとこんなにあります♬ ⬇️

 

 

 2017年 1月現在 

 

① AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

② AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

③ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

④ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

⑤ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM

TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD

⑩ Tokina AF-X 24-70mm F2.8 PRO FX

 

他 AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

 SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

 TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical 【IF】MACRO

 

古いレンズならまだまだあるもののこれくらいにしておきます。

 

 

 

 

 では①から順番に行きます

 

 

 ① AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

 

安心安定のニコン純正レンズ

標準ズームでは最高峰の写り、手ぶれ補正が付き、特に1/70~1/8くらいのSS域では安定感が向上❤ 

 

 ボケの表現もフルサイズでF2.8ということでテレ端の70㎜で最短撮影しても十分ボケる・・・むしろボケすぎたりする(爆)

 

 この画質で満足できないなら単焦点レンズを買いなさいレベル(周辺画質&ボケの綺麗さは単焦点レンズにはかてましぇん!)

 

 ズームはズームということであるが、うp主にきょんのナンバーワンの使用頻度であるレンズで、爆速AFということもあり使用時のストレスは皆無(^ω^)❤

 

 しかし鞄にしまったときは1070グラムという漬物石に変わる・・・

 FX用(フルサイズ)のレンズはセンサーが大きい為 重くなるのは仕方がないものの700グラム強くらいまでにおさめてほしいところ。

 

 あと標準ズームにしては銅筒が長くフードも長い為望遠レンズのように見られがちなのでイベント時に少しだけ困る😓

 

 

良い点 

 画質はズーム最高峰

 F2.8通しの大口径ならではのボケ表現が可能

 爆速オートフォーカス

 手ぶれ補正付き♪

 ズーム時に銅鏡が伸び縮みするもののフードに隠れてわからない為、とてもスタイリッシュ! (クール🆒だぜ!)

 暗くなってもとりあえず撮れる安心感♪

 ナノクリスタルコートので逆光に強い

 

悪い点

 高額 

 重い (1070g)

 大きい

 

人により意見が分かれる点

 長い 

3倍ズームなのでちょいと物足りない

(明るさ&画質優先!の為仕方ないのよ)

フードつけたレンズ姿がカッコいい!

 

 

最新の大口径手ぶれ補正付きの標準ズームならこれ一択 

 

 

 

 

 

 

② AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

 ①のレンズのひと昔前のモデル

 

もう細かいこと言わずにバッサリ言ってしまうと ①の手ぶれ補正が付いていないモデルと言い切ってみよう

 

 それでも満足されない方達に細かく言うと①より連写時の露出の安定やAF精度が違うらしい(らしい)ょ

 AF速度は微々たるもんだけど①の方が速いよ! 

 

 まあ はっきりいって比べないとわからないレベルだから やっぱ①の手ぶれ補正が付いて無い少し軽めの昔の大口径標準ズームレンズの認識😉

 でいいょ(爆)

 

 

 うp主も昔使ってたけど このレンズ最高だったょ♪

 

 

 良い点

 前モデルの為中古品が比較的有り 12万前後で買える 

画質もAF速度も精度も非常に素晴らしい

F2.8通しの純正大口径標準ズーム!

 

 

悪い点

 重い (900g)

 大きい

 F2.8と明るいものの薄暗くなると三脚は必要

 

 

人により意見が分かれる点

手ぶれ補正が無い

3倍ズームなので少し物足りない

 

 

 手ぶれ補正にこだわらなければ非常に買いのオススメレンズである!!

 

 

 

 

 

 

③ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応

 

 旅してると痒い所に手が届く100~120㎜の焦点域が使える非常に便利な5倍ズームレンズ♪

 

 開放F4通しでこれ1本で良いんぢゃね?と思わせてくれるレンズ

 

 

しかし欠点も地味に多かったりする

F4が使えても少し甘かったり四隅の画質が少し物足りなかったり(爆)

建物を撮ると水平が歪んでたり(笑)

まあ後でソフトで編集出来るんだけど

 

便利なんだけど その分わがままっぷりも可愛いもんですが存在します✨

 

 

 良い点

 非常に熱い焦点距離の標準ズームレンズ

24-120㎜はニコンだけ!♪他は24-105㎜

 

 手ぶれ補正付き

焦点距離が長くなる分、付いてると安心!)

 

比較的中古なら買いやすい

6万円前後 

 

これ1本でどうにかなる気がする!旅に最適♬

そして比較的軽い710グラム

 

 

悪い点

 

 歪みが酷い(笑)

24ミリのワイド端で撮ったのに歪み補正を入れると明らかに28ミリとかそういう焦点距離で撮ったような縮み方をする(爆)

 

開放F4の為ボケがうるさくなりがち・・・

ナノクリスタルコートを使ってる割に逆光に弱め 

 

 

人により意見が分かれる点

 

 開放F4通しだけど絞って使わないと四隅の画質が悪い

うp主は雰囲気で写真を見るため周辺画質などまったく気にならん人種である

たまに等倍で見て ふ~ん😁というレベルです

 

 

 

 

 

 

④ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

 

 

Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR フルサイズ対応

 

 10倍の高倍率ズームなので標準ズームレンズの項目に入れるのはどうかと思うが 初めの1本に購入する際③のレンズと迷われる方が多い為いれてみた。実際うp主もその1人だったょ(爆)

 

 このレンズに写りを求めてはいけないと思われるが実際良く写ったりする評価の高いレンズ♬

 良く写るとの評判の為、上の③のレンズと比べて焦点距離が長い分、お買い得との声が多い

 

 うp主にきょんはこの③と④のレンズが防湿庫にあるので ファインダーの覗いた時の明るさとか違うのかな?と思ったけど、同じカメラに交互に取り付けて比べてみたが違いがわからなかった(笑)

 

 では③と何が決定的に違うのかというと焦点距離である

室内で撮影してみたが24mmと28mmではかなり写る範囲が違ったりする

(屋外でも28mmスタートというのは地味に狭い)

 

120mm〜300mmの焦点距離はこのレンズの独壇場である。

 

 FXフルサイズカメラを買って金欠にてレンズに投資するマネー💵が無い方はこのレンズ一択であろう (うp主も最初このレンズを買った!)

 

 ただIF方式のため300mmでの最短撮影距離の場合 実は300mmの焦点距離では無い(爆) 

 あとどうでもいいような事だが③のテレ端の120mmのF値は4であるが

このレンズの120mmの解放F値は5.6である

120mmから300mmまでF5.6です。

 

 

 

 良い点

 

 地味に写りが良い純正高倍率ズーム♬

 レンズ交換しなくても標準から望遠までカバーできる

 望遠域でも安心の手ぶれ補正付き♬

 ナノクリスタルコート使ってないのに逆光に強かったりする。

 シャッターチャンスに強い

 

 

 悪い点

 

 28mmスタートというのは地味に狭い

 少し重い(800g)

 ズームすると銅鏡が伸び長い

 

 

 人により意見が分かれる点

 

 🚹FXカメラに高倍率ズームレンズなんて・・・ DXカメラのAPS-Cの高倍率ズームレンズで良いじゃないか・・・

 🚺でもでもフルサイズ用のレンズはとても高いから買えないゎ・・でもフルサイズ使いたいのょ!

 🐶このレンズなら、あと広角レンズ1本あればほぼ全てカバーできる♬実はお財布に優しいレンズ♬

 🐈ボケを生かした表現もしたいから単焦点レンズも欲しくなるょね

 🐟その場合はテレ端で最短撮影すればいい感じにボケるょ

 

 と会話があちこちから聞こえてきそうな状況に陥ります www

 

うp主も使ってたから知ってるけどこのレンズはとても良いです♬

(今は出番無し・・・)

 

 実際このレンズで満足してても①や②や③のレンズが気になってたまらなくなるのはここだけの話 www 実はレンズ沼の一歩のレンズだったりする www

 

 

 

 

 

  

⑤ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR フルサイズ対応

 

 ここから使ったことがないレンズなので駆け足になります。

 

 

 

一番お手軽なニコンFX用標準ズームレンズ

 

 465グラムと軽量で取り回ししやすくしかもお安い♬

 

 しかしFX(フルサイズ)使いのマニアの人々は画質&明るさを求めてFX(フルサイズ)に移行する人々が多い為、 f2.8通しの24−70mmやf4通し24−120mmのレンズを使っている人が多い。

 

 実際観光地にて他の人のレンズを見てみると 24−120mm f/4のレンズが圧倒的に多かったりする。

 

 でも軽くて安いというのは利点であり、特に機動性を重視する登山にはモッテコイ!レンズだと思う。

 

 普段の常用レンズとしてカバンの中に入れてても問題ない重さ。

 

 

 

 良い点

 

 FXレンズだと安い! 

 FXレンズだと軽い!

 FXレンズだとコンパクト!

 手ぶれ補正有り

 

 悪い点

 

 f値がちょいと暗め

 

 

 人により意見が分かれる点

 

 FXレンズということで画質が気になる

 

 

 

 

 

 

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

 

 

SIGMA 標準ズームレンズ Art 24-105mm F4 DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 635541

 

 

 最近とても勢いのあるシグマの標準レンズ

 

レンズデザインがカッコ良い♬

 

が最近のシグマさん、昔のようにコスパ最高なレンズでなく比較的高め

 

キヤノンのカメラで使ってる人を見ることがたまにある。

キヤノンのF4通しの純正レンズは24−105とこのレンズと同じ焦点距離

 

 

 良い点

 

かっこいい

純正より設計が新しく写りも良さげ♬

 

 

 悪い点

 

純正に24−120mm F4がある。 (15mm長い)

AFのピント微調整が必要。

ズーム時の銅鏡が伸びた時のスタイルがとてもダサい (段差が大きい)

 

 

人により意見が分かれる点

 

純正の中古とシグマの新品でおなじくらいの値段になる

どっち選ぶかはその人次第。

(安心純正 VSデ ザイン&写りのシグマ)みたいな?

 

 

 

 

 

 

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM

 

 

SIGMA 広角ズームレンズ Art 24-35mm F2 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応

 

 

なんてレンズだ!

 

熱いF値と、最高に使いにくそうな焦点距離のレンズ

 

F2ズームに挑戦したシグマさん、しかも製品化したことに拍手を送りたい👋

 

APS-C用のDCレンズに18-35mm F1.8 DC HSMのレンズがあるが

これは35ミリ換算で ニコンの場合27〜52mmとまだ使いやすい焦点距離

 

このDGレンズの24−35mmは上のレンズよりもF値が少しだけ暗く焦点距離が短いということはフルサイズ用のレンズはやはり写り重視で設計するためレンズが大型化してしまいその結果、焦点距離も35mmまでと非常に中途半端になってしまった悲しいレンズだったりする。

 

 頑張って24ー50mm F2にしてもらいたかったょ

 

シグマさんなら24−105mm F2.8を作ってくれる気がする w

 

ってか最近はシグマさん写りに本気出しすぎてレンズが超大型化して重くなってるのが残念なところ・・・

 

 が、もっと熱いレンズをたくさんリリースしてほしいメーカーさんである♬

 

 

 

 良い点

 

 F2通しズームレンズを探すならこれしかない!

 24mm 28mm 35mmのF2単焦点レンズが一本に♬

 

 悪い点

 

 重い デカイ 

 焦点距離が微妙、これなら純正の軽量F1.8シリーズの単焦点2本持ち出すとの声

 

 

 人により意見が分かれる点

 

 使いどころの難しいレンズだが風景には良いかもしれない

 

 

 

 

 

 

 ⑧ TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

 

 

TAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD キヤノン用 フルサイズ対応 A010E

 

 

 タムロンお得意高倍率ズームレンズ

 

こちらのレンズ、タムロンさんはキヤノンの顧客に向けて開発して販売してると、うp主のにきょんは勝手に思っている。が、ニコン純正より非常に軽いので一概にそうは言えないけどね w

 

キヤノンのEFレンズに28−300の高倍率ズームレンズはあるものの非常に高い!!!! 新品で22万もしたりする・・・

 

が このタムロン28−300は5万円強だ

 

こうゆう商品こそサードバーティーに求められてるレンズであると思う。

 

デザインも控えめになって非常に良くなった。

 

 

 

 良い点

 高倍率ズームなのに軽い!

 高倍率ズームで安い!

 手ぶれ補正有り!

 シャッターチャンスに強い

 

 悪い点

 28mmスタート

 望遠のF値が暗い

 ピント微調整が必要

 AFが弱い

 

 

 人により意見が分かれる点

 

 純正が評価が高いだけに、ほんの少し追い金すれば純正の安心が買えるが、このレンズの利点はFX(フルサイズ)高倍率ズームの割に軽いということで、軽さを取るか安心の純正と取るかというところ。

 

 

 

 

 

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD

 

TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP 24-70mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A007E

 

 

 タムロンの標準大口径ズームレンズ

 

 非常に評価が良くしかも安いというナイスレンズ♬

これぞサードパーティ製品! タムロンさん素晴らしい♬

 

 シグマさんから新しい大口径標準ズームが出る噂だけどおそらくArt化して超重く高額になると思われるのでシグマさんには価格も頑張って低価格を実現してほしいところ

 

 

話がそれましたが、純正の半額以下で非常に買いのレンズ

しかし細かいところは純正がやっぱり上 AF速度、制度、手振れ補正等

 

が、それを差し引いても純正の半額というのは良い♬

 

しかし、レンズがダサい!!! 最高に金輪っかがダサい

最近のタムロンはおとなし目のデザインになってるのでこのレンズも見習ってほしいところ

 

 

 

 良い点

 

 大口径標準ズームなのに安い♬

 写りも良い

 手振れ補正付き♬

 

 

 悪い点

 

 重い

 大きい

 レンズのダサい太い金輪っか  

 

 

 人により意見が分かれる点

 

 AFや手振れ補正など細かな点やズーム時のスタイリッシュな点をあげれば純正の勝ちだが、その利点をも上回るコストパフォーマンスはこのレンズの魅力

 

 

 

 

 

 ⑩ Tokina AF-X 24-70mm F2.8 PRO FX

 

商品紹介の画像が無かった・・・・

 

 

出るのが遅すぎたレンズ 売れてないので画像もないのであろう・・・

 

人と違う大口径標準ズームレンズが良い方はこちら。

 

 

 

 

 

AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

Nikon 標準ズームレンズ Ai AF NIKKOR 24-85mm f/2.8-4D IF フルサイズ対応

 

 

 

SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

SIGMA 標準ズームレンズ 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 571559

 

 

TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical 【IF】MACRO

TAMRON SP AF28-75 F2.8 ニコンAF用 A09N

 

 

 

 今から買うのはどうだろうかとも思う少し古いレンズ達

安ければ買いだと納得すれば良いレンズだと思う

 

タム28-75なんて、軽量な大口径ズームという熱いレンズだったりするょ

なんとF2.8通しで510g やっぱタムロンさん熱いレンズ作ってるね♬

 

 

 

 

 ということで うp主のおすすめレンズとしてはこの中では

 

① AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

② AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

③ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

④ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

⑤ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM

TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD

Tokina AF-X 24-70mm F2.8 PRO FX

 

 

 マニアな方は ①一択!

 

 よく旅する人は ③か⑥

 

 なんでも撮りたい人 & 初めの一本として ④か⑧

 

 普段持ち歩くなら ⑤

 

 コスパ優先 ⑤や⑧に⑨ 他

 

 人と絶対かぶりたくない! ⑩

 

 という具合ですかね?

 

  

 

 

 悩んでる方の少しでも参考になればと思いますぅ。 にきょん📷

ラピュタの道

写真

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 年末年始も近づいてきた今日この頃

 

 うp主のにきょんは超絶仕事の鬼になり休日出勤多数にて写真を撮りに行く余裕が全くない日々を送っておりますですはい・・・・・

 

 

 少し時間が出来たので、Myパソコンi Macに保存している写真データが多くなってきたので、整理して外付けHDDに移そうかなと思ってると昔の写真がちょろっと出てきました。 (以前99パーセントの写真を勘違いしてぶっ飛ばし削除した事あり)

 

 

 

 

 その中に今は見る事が出来ない写真を発見しました。

 

 

 

 

ラピュタの道』

f:id:nikyon:20161224164345j:plain

 

 今年の熊本地震で被害を受けて画像右端の崖が崩落してしまいました・・・

 

他にもいたるところ崩落したり陥没したりしてるようです・・・

 

非常に綺麗な場所だったので惜しすぎます( ;  ; )悔しいです!

また訪れたいスーパー素敵スポットでした・・・

 

 

 2013〜14年当時GWの連休を利用して九州を訪れ、阿蘇山火口や大観峰久住山登山、黒川温泉に入り由布岳を望みながら帰り、その後すぐ北アルプスアルペンルートに向かう訳のわからない工程を組んだ覚えがあります www

 

 

 『南阿蘇の風景』

f:id:nikyon:20161224164305j:plain

 ニコンD5100とシグマ8〜16mmで撮影したのを今でも覚えています

肉眼でも眩しかった逆光の風景、ゴーストもほぼ入ることがなく逆光に強い超広角レンズでした。

 

 阿蘇は撮影スポットがたくさんあり写真をもっと見せたいものの

もうこの2枚しか残ってないのです・・・(データぶっ飛んだからね・・・)

 

 

 

 また阿蘇には必ず訪れたい♬

 

 でも復旧するにはまだまだ時間がかかりそうです・・・

京都へ紅葉狩りへ行く

写真

 にきょんです。

 

 

 

 

 

 今年も京都へ紅葉を撮りに行ってきました。

 

 去年が不作だったため、遅くてもどうにか紅葉が撮れるようにと26、27日に京へ訪れたのですが、今年は平年より見頃が一週間も見頃が早いという始末 w

 

 

 なんでやね〜ん😞

 

 

 20日頃に東福寺南禅寺が見頃との情報を得ていたので、今回はそこはパスすることにして、散り紅葉なら撮れるだろうと朝は毘沙門堂へ行くことにする🚈🚶

 

 

 土曜、日曜と2日間の京都滞在であるが日曜は100%雨予報・・・

 

撮れるのは土曜だけと腹をくくって京入りする。(今回は雨では撮影はしません)

 

 

 

 今回持ってくレンズは

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDと

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの2本である。

 

もちろんカメラはD5 (何度も言ってるけどD5しか持ってないからね・・・)

 

 

 こないだ買ったリュックに荷物入れる♬

 

荷物少ないのに思った以上にパンパンになる ww  D5かさばりすぎ!!!

 

 

 

 

 この日の最低気温は なんと3度・・・ 寒い・・・

 

しかしリュックを背負ってると背中が暖かい!!!

 

これは計算外に嬉しいことであった! 

 

うp主のにきょんは背中を冷やすと風邪を引く😷

 

 

 

 

 

はい 山科駅へ到着して ぬくぬく背中で歩くこと15分程、毘沙門堂到着♬

 

f:id:nikyon:20161204190747j:plain

真っ赤でございました♬ 予想通り散ってる! そしてまだ木に十分葉が残ってる!

 

ここに到着したのはまだ開園前の時間帯だったのにカメラマンが20人近くすでに居た

 

MacBookのようなノートパソコンを広げて今撮影した画像を見る集団も居た・・・

 

 

 寒いけど手袋せずにでもなんとか撮影できる気温

 

f:id:nikyon:20161204190745j:plain

 赤、黄、緑 色彩多彩な紅葉が日本っぽくて好き♬

朝の静けさの中撮った一枚と思わせといて 周りは朝早いのに人だらけである w

さすが本州 やっぱハンパねぇぜ・・

 

 

 綺麗に紅葉していました♬

f:id:nikyon:20161204184024j:plain

やはり広角は難しく、使うレンズは24−120mmの出番が圧倒的に多い

 

 

f:id:nikyon:20161204184758j:plain

 比較的遠くを引き寄せれるのが24−120mmの良いところ♬

24−70mmでは撮れない痒いところに手が届くレンズが24−120よね♬

しかし京都感は出ないんだけどね・・・

 

 

 

 さて行動できるのは今日だけ(明日雨だからね)

撮りたかった勅使門前参道の散り紅葉は写真に収めた!

時間を貴重に使わないといけない。  

毘沙門堂が開園する前にずっと行きたかった瑠璃光院へ🚶

 

 その途中の叡電本線でぎゅうぎゅう詰めの電車へ乗る・・・ 身動きとれねぇ・・・

すし詰めです・・・  この一両編成ではこの観光時期の人出はさばききれない様子・

せめて二両や三両編成にして・・・ (駅のホームが短いから無理なのか?・・・)

 

 

 八瀬比叡山口へ到着 

ここから歩いて数分で到着なんだけど瑠璃光院への案内図が無い・・・

グーグルマップで瑠璃光院を検索すると最短距離が表示される♬

その通りに進む🚶

無事瑠璃光院前に到着♬

行列に並ぶ  しばし並ぶ・・・

係員のおねいちゃんが『チケット確認しま〜す』と言う

 

 

にきょん ? ????? チケットなんて持ってねぇぞ???

 

 隣のおばさまにチケットってなんです?と聞く

 

おばさま 『来る途中に販売所があったゎよぉ』

 

にきょん 『反対側から来たので・・・そんなところがあったなんて・・・』

 

・・・ グーグルマップのナビで裏道から来てしまったのね・・・

 

 

 

 仕方なく行列から離脱しチケットを買うためにまた駅方面へ戻る・・・

 

これで30分のロスである・・・ もっと案内図ちゃんと書いとけよぉ『ブツブツ』

 

しかもチケットを買う寸前に入場制限で販売所がストップ www

 

 

 このブログを見た方 

八瀬比叡山口へ降りたら瑠璃光院へはすぐ前の川の橋を渡りましょう。

それで安全に行けます!

 

 

 

 少し遅れること瑠璃光院へ入場

 

f:id:nikyon:20161204184333j:plain

有名な七色の紅葉♬

 

これを撮りに来たのです📷

広角で撮ってるので大きい部屋に見えるかもしれませんが、普通の部屋なのです。

 

 ここも人出がすごくw 進入禁止の柵があるのでそれより前で撮影することはできません。 そのおかげでこの写真が撮れるのですけど・・・

進入禁止の柵がなければ撮ることが出来ないでしょう wwwww

 

f:id:nikyon:20161204184740j:plain

瑠璃の庭

 

 

 春 秋と期間限定の特別拝観なので拝観料が2000円もしますが一度は訪れて欲しい場所であります♬ 

 

 

 毘沙門堂と瑠璃光院を撮って、すでに写真はお腹いっぱい♬

 

 

 

 

でもまだお昼なので紅葉が見頃との情報なので嵐山へ🚈

 

f:id:nikyon:20161204184834j:plain

日本でも有数の紅葉スポット 嵐山渡月橋と紅葉

 

 いやぁ〜 綺麗でした♬ とても綺麗でした♬

 

 ここは京都でも比較的遅めの紅葉スポットなので今年は一週間早いということで見ることができました♬ 平年なら12月初旬の光景でしょう🗻

 

 もちろん人類大集合で人、人、人、人、人だらけであります。

 

f:id:nikyon:20161204185420j:plain

保津川下りも大盛況 川が船で溢れかえりそうです w

 

この紅葉を見ながら川下りなんてとても贅沢ですねぇ♬

 

 

 ちょいと散歩で川沿いに歩いていきます。

 

f:id:nikyon:20161204190725j:plain

 途中から軽い登山になり w 少し山を登ると初めて見る景色が♬

 

大悲閣という場所が見えました👀 (後調べ)

あちらからのこちらの眺めもさぞかし綺麗なんでしょうねぇ👀

 

 

 この後 竹林の道を歩き人出の多さに写真を断念し、常寂光寺の様子を外から眺め、もう散ってるのも確認して入らずに宿へ行くことに

 

 

 今年も去年と同じゲストハウスへ宿泊なんですけど到着してびっくり

 

nikyon.hatenablog.com

 

去年のうp主 非リアのにきょんの奇跡の出来事記事 ↑

 

 

去年宿泊してた男性の知り合いが二人も居た wwwwww

 

いろいろな人の情報を聞き 春も夏も京都へ訪れなくてゎぁ!

と思い知らされてしまいました (笑)

 

 

 

 

 夜から雨なのでのんびりゲストハウスでトークでもしながら過ごそうかなと思ってると、東寺のライトアップ良いですよとの事💡

 

 

 去年の宝厳院のライトアップで長々並んだ思い出や清水寺のライトアップで長々並んだ苦い思い出があるので今年はライトアップの予定がなかったのだけど、東寺は並ばなくても入れますよ。 との一言でまぁ行ってみようとお出かけ🚶

 

 

 

f:id:nikyon:20161204185344j:plain

 

 小雨もあるのか比較的快適に過ごせました♬

 

この東寺ライトアップの熱いところは 夜なのに建物内に入ることができるという事♬

(二条城の春のライトアップは庭のみしか入場できなかった・・・)

夜に見る仏像様はなんかしんみりとした空気と暗さでなんかとても良かったっす♬

 

 

 

 

 

 さて 今回の紅葉刈りはこれでおしまい

 

 日曜日はおもっくそガンガン一日中雨でした・・・

京都国立博物館の龍馬展に行ってきましたが、みんな考える事は同じなのか人類大集合で展示品をあまり見る事が出来ずに終わりました w